お気に入り

最近のトラックバック

2019年12月29日 (日)

うたばん狂想曲第36番:第28回オイラ的日本レコード大賞in2019

めぼしい年間ヒット曲がほぼほぼゼロだった貧相な世間に対し、オイラの2019年はなぜかヒット曲満載!

それでは月間ランキングから~~。

1月

 1位     uru                PUZZLE  

 2位     uru                プロローグ

        JUJU                メトロ

 3位    米津玄師              ごめんね

        コブクロ              風を見つめて

2月

 1位     Aimer               Mine

 2位     YUKI               かたまり

        三浦大知             ブリザード

 3位    米津玄師            TEENAGE RIOT

        ビッケブランカ           まっしろ

3月

 1位    平原綾香              幸せのありか

 2位  BUMP OF CHICKEN      話がしたいよ

       GReeeeeN              460

 3位     Aimer              I beg you

        AAA               笑顔のループ

4月

 1位     平井大            LIFE IS BEAUTIFUL

 2位    宇多田ヒカル           FACE MY FEARS

        平井大               THE GIFT

 3位   BUMP OF CHICKEN      シリウス

       バックナンバー         HAPPY BIRTHDAY

5月

 1位     BiSH             stereo future

 2位    関ジャニ∞             crystal

        Aimer               Sailing

 3位    GReeeeeN             約束

        関ジャニ∞             咲く、今。

6月

 1位    ケミストリー             夜行バス

 2位     倉木麻衣             バラ色の人生

        JUJU            だってしょうがないじゃない

 3位    ケミストリー              もしも

        倉木麻衣            君と恋のまま終われない

7月

 1位     三浦大知               片隅

 2位     スピッツ              優しいあの子

        安田レイ              blooming

 3位     あいみょん              ハルノヒ

    MAM WITH A MISSION  スターライト・シンドローム

8月

 1位 MAM WITH A MISSION   Remember Me

 2位    Superfly             Ambitious

       フランプール             HELP

 3位  Official髭男dism            宿命

       JUJU                 未来

9月

 1位   RADWIMPS        愛にできることはまだあるかい

 2位    三浦透子                祝祭

     ナオトインティライミ             花

 3位  リトルグリーモンスター         君に届くまで

     リトルグリーモンスター         夢が始まる

10月

 1位    安田レイ          dazzling tomorrow

 2位  ナオトインティライミ          満月の夜

       安田レイ            over and over

 3位  リトルグリーモンスター         ECHO

       Aimer                Torches

11月

 1位    米津玄師               馬と鹿

 2位  リトルグリーモンスター         classic

       大塚愛                 Chime

 3位    大原櫻子             未完成のストーリー

       加藤ミリヤ             ホントの僕を知って

12月

 1位    あいみょん           空の青さを知る人よ

 2位     uru                  願い

       米津玄師               海の幽霊

 3位    BiSH              KiND PEOPLE

    MAM WITH A MISSION    Dark Crow

 

つづいて各賞の発表どす!

✨ベストニューカマー賞✨

 BiSH

 あいみょん

 平井大

✨優秀パフォーマンス賞✨

 Aimer

 リトルグリーモンスター

 安田レイ

✨特別賞✨

 Foorin

✨大賞✨

 米津玄師

大賞は米津玄師!ここは世間とズレなし(笑)。

2019年4月30日 (火)

うたばん狂想曲第35番:第27回オイラ的日本レコード大賞in2018

サザン&ユーミン夢の共演で大いに盛り上がって幕を閉じた平成最後の紅白。が、それ以上に盛り上がっているMYレコ大!さっそく行ってみよ――!

1月

 1位   中島美嘉              Happy Life

   2位   miwa             We are the light

       Aimer                ONE

 3位   JUJU                いいわけ

      大原櫻子           マイ・フェイバリット・ジュエル

2月

 1位  バックナンバー              瞬き

 2位    Anly                 Venus

       大原櫻子              everyday

 3位    大原櫻子               さよなら

      ケミストリー              Windy

3月

 1位  セカイノオワリ             サザンカ

 2位     JY                  My ID

       大原櫻子             Paper Plane

 3位    YUKI              フラッグを立てろ

        iris               赤だけが足りない

4月

 1位   米津玄師               Lemon

 2位    JUJU                 東京

      フランプール             WINNER

 3位   バックナンバー            ゆめなのであれば

       フランプール          To be continued..

5月

 1位    Beverly             A New Day

 2位     嵐              Find The Answer 

        JY               Secret Crush

 3位   RADWIMPS         Shape Of Miracle

       KAT-TUN           Ask Yourself  

6月

 1位   大原櫻子             泣きたいくらい

 2位   大原櫻子               遠くまで

       Aimer                Ref:rain

 3位   清水翔太              I’m in love

       コブクロ            ONE TIMES ONE

7月

 1位    Aimer               After Rain

 2位   Suchmos            VOLT-AGE

       コブクロ                バトン

 3位   加藤ミリヤ        WALK TO THE DREAM 

       西野カナ              アイラブユー

8月

 1位   小田和正              会いに行く

 2位   清水翔太               Friday

      小田和正             坂道を上って

 3位   小田和正               この道を

      ケミストリー         Heaven Only Knows

9月

 1位  サザンオールスターズ        壮年ジャンプ

 2位   ケミストリー              13ヶ月

       家入レオ             もし君を許せたら 

 3位  ナオト・インティライミ          しおり 

     リトル・グリー・モンスター       ギュッと

10月

 1位    MISIA               アイノカタチ

 2位   ケツメイシ              夏のプリンス

       安田レイ          bring back the colors

 3位    安田レイ                Sunny 

     ナオト・インティライミ         ハイビスカス

11月

 1位 YOSHIKI feat.HYDE       Red Swan

 2位    三浦大知                 Be Myself

       Superfly                Gifts

 3位   ケツメイシ              風は吹いている

       西野カナ              Bedtime Story

12月

 1位     嵐                  君のうた

 2位    Aimer              Tiny Dancers

       YUKI                トロイメライ

 3位    uru                 remember

     バックナンバー           オールドファッション

 

つづいて各賞の発表です!

✨ベストニューカマー賞✨

 uru

 三浦大知

 リトルグリーモンスター

✨優秀パフォーマンス賞✨

 大原櫻子

 ケミストリー

 バックナンバー

✨特別賞✨

 小田和正

✨大賞✨

 Aimer

以上でッス!

2018年1月 1日 (月)

うたばん狂想曲第34番:第26回オイラ的日本レコード大賞in2017

ネットニュースで本家レコード大賞の打ち切りも囁かれる中、裏レコ大は未来に向かってこれからも邁進致します!

それでは2017年のマイ月間ランキングからどうぞー!

1月

 1位  バックナンバー         ハッピーエンド

 2位  チャットモンチー         消えない星

       サカナクション             多分、風。

 3位  クリスタルケイ         Silent Goodbye

       秦基博            終わりのない空

2月

 1位    欅坂46              二人セゾン

 2位    JUJU             believe believe

       Superfly               99

 3位    AAA              涙のない世界

       清水翔太             My Boo

3月

 1位   Suchmos           STAYTUNE

 2位  グリーンボーイズ            声

       大塚愛             サクラハラハラ

 3位    AAA                 Yell

       桑田佳祐            君への手紙

4月

 1月    JUJU          あなた以外誰も愛せない

 2位   加藤ミリヤ            最高な幸せ

       Aimer               茜さす

 3位 ナオト・インティライミ        夢のありか

       加藤ミリヤ             愛の国

5月

 1位   大原櫻子              ひらり

 2位   倉木麻衣           渡月橋~君想う~

       大原櫻子             青い季節

 3位  Dream Ami         Change my life

       米津玄師             orion

6月

 1位   西内まりや    Won’t Leave Without A Fight

 2位   シェネル             Destiny

       フランプール           涙リセット

 3位   加藤ミリヤ              幻

       大原櫻子             Coming Soon!!

7月

 1位   西野カナ              パッ

 2位     嵐             Treasure of life

       JUJU            Because of You

 3位   HARUHI           ソラのパレード

       大原櫻子             Realize

8月

 1位   安田レイ             きみのうた

       桑田佳祐             若い広場

 2位    B’z              Still Alive

      セカイノオワリ           RAIN 

 3位   安田レイ            up to ME

       米津玄師           ゆめくいしょうじょ

9月

 1位   ケツメイシ           はじまりの予感

 2位    AAA             No Way Back

       E-girls           Smile For Me

       桑田佳祐           オアシスと果樹園

 3位   安室奈美恵              Just You and I

        絢香              センチメント

10月

 1位   大原櫻子             ALIVE

 2位    ゆず               愛こそ

       西野カナ               27

 3位    コブクロ                心

      Suchmos           OVERSTAND

11月    

 1位   家入レオ           ずっと、ふたりで

 2位   原田知世             ロマンス

       adieu              ナラタージュ

 3位   DAOKO             打上花火

      Mr.children                  himawari

12月

 1位   西野カナ           One More Time

 2位   DAOKO           Forever Friends

       Rihwa              ミチシルベ

 3位   西野カナ              Girls

       Anly               北斗七星

続きまして各賞の発表~~~!

ベストニューカマー賞

 Suchmos、米津玄師、Anly

優秀パフォーマンス賞

 桑田佳祐、西野カナ、JUJU

特別賞

 原田知世

大賞

 大原櫻子

以上です!

大賞はまさかの2年連続で大原櫻子!!自分でもビックリw

昨年に大賞取った時に来年はバラード系を聴いてみたいと書いたけど、2017年はバラードを歌わせても天下一品だということが判明!西野カナと同じくシングルA面だけではなく、カップリング曲もイイってことが強みだし、これは来年も無双状態か!?その前にいい加減アルバム買おうw

お次はベストニューカマー賞。

まずSuchmosは車のCMで流れてきた“STAYTUNE”がカッコ良すぎで、最初は完全に洋楽だとばかり思ってたんだけど、一体誰が歌ってるんだ?とネットで調べてビックリ。日本人かよっ!

バンド名はルイ・アームストロングの愛称“サッチモ”から取られていたり、売り出した時のキャッチコピーが和製ジャミロクワイということで、音楽性もジャズやブラックミュージックを本格的に取り入れてて、しかもそれが嘘くさくなくて、とにかくカッコイイサザンと同じく茅ヶ崎出身というのもまたブランド力を高めていきそうで、ホントに将来楽しみ。絶対消えるなよw

米津玄師はデビューは2013年。その頃から将来有望アーティストのひとりとして名前だけは知ってはいたんだけど、なかなか曲を聴くところまではいかなかった。が、テレビアニメ「3月のライオン」のエンディング曲“orion”で2017年遂に我が家にもキター!

Anlyは、ピアノをアコギに代えたアンジェラ・アキというかんじで自分は受け取っているけど、沖縄出身なんだね。安室ちゃんも引退しちゃうし、沖縄発として来年はぜひステップアップしてもらいたいっす。

優秀パフォーマンス賞は桑田佳祐が2年連続で文句なしの受賞。あまちゃん以来2度目の朝ドラ全回制覇をなしとげた朝ドラ「ひよっこ」の主題歌がやっぱ大きかった。紅白も良かったよー♪

そして常連中の常連JUJU西野カナが2人揃って受賞!JUJUは初ランクインの2010年から8回中5回、西野カナにいたっては8回中7回という快挙。もはや鉄板すぎてどうにもならない(笑)。

ちなみに今年買ったオリジナルアルバムは桑田佳祐と西野カナだけ。

特別賞は、デビュー35周年でセルフカバーなど精力的に活動した原田知世がなぜかマイアンテナに見事に引っかかって受賞w

もはや音楽の情報獲得ツールがゲオだけになってしまい、車で聴く環境も完全になくなった中、なんとか2018年も音楽を聴き続けていきたいと思っております

2017年2月 9日 (木)

うたばん狂想曲第33番:第25回オイラ的日本レコード大賞in2016

1月

 1位    YUKI                 Night&Day

 2位    JUJU                 WITH YOU 

        JUJU                What You Want

 3位    AAA               愛してるのに、愛せない

      バックナンバー             クリスマスソング

2月

 1位   大原櫻子               Dear My Dream

 2位   大原櫻子               キミを忘れないよ

       YUKI                   Tonight

 3位   臼澤みさき               鳥になりたい

       大原櫻子                Special day

3月

 1位     嵐                   復活LOVE

 2位    miwa              始まりは終わりじゃない

       安田レイ                  1AM

 3位    EXILE                kiminimuchu

      いきものがかり             夢題~遠くへ~

4月

 1位   クリス・ハート               I Believe

 2位    コブクロ                   未来

        手嶌葵                 明日への手紙

 3位    稲葉浩志                  水路

        MACO                  恋心

5月

 1位   KAT-TUN               HONESTY

 2位    稲葉浩志                   羽

         秦基博                   スミレ

 3位    臼澤みさき                 花は咲く

        徳永英明               君がくれるもの

6月

 1位     JY                  最後のサヨナラ

 2位    スピッツ                  みなと

      クリスタルケイ             Forever Young

 3位     Iris                   I love me

      クリス・ハート            僕はここで生きていく 

7月

 1位    ケツメイシ                君と出会って

 2位    藤原さくら                 500マイル

       ケツメイシ                 さらば涙

 3位    FLOW                  蒼き惑星

     ナオト・インティライミ            together

8月

 1位   安室奈美恵                 Hero

 2位    桑田佳祐                ヨシ子さん 

       大原櫻子                  大好き

 3位     AAA                   NEW

      KAT-TUN                UNLOCK 

9月

 1位    桑田佳祐              百万本の赤いバラ

 2位    安田レイ                 Message

        大原櫻子                トレモロレイン

 3位   バックナンバー              僕の名前を

        安田レイ                 Reflection

10月

 1位    西野カナ              Have a nice day

 2位    西野カナ                 君が好き

        Aimer                insane dream

 3位    桑田佳祐               愛のプレリュード

     ナオト・インティライミ            Overflows

11月

 1位     AAA                   Jewel

 2位    西内まりや              Want Your Love

       Ms.OOJA          あなたに会えなくなる日まで

 3位     YUKI                僕のモンスター

     ザ・イエローモンキー            砂の塔

12月

 1位   RADWIMPS             なんでもないや

 2位     秦基博               聖なる夜の贈り物

        Superfly                Good-bye

 3位    クリス・ハート             いのちの理由

         星野源                                       恋

つづいて各賞の発表~!

ベストニューカマー賞

 バックナンバー、安田レイ、藤原さくら

優秀パフォーマンス賞

 桑田佳祐、AAA、クリス・ハート

特別賞

 YUKI

大賞

 大原櫻子

となりました!

大賞は全くのノーマークだったまさかの大原櫻子

デビュー後2年で曲はほとんど聴いたことがなく、映像媒体でもFNS歌謡祭や一昨年の紅白でチラ見したことしかないはずなのに、明朗快活で明るい歌を歌うmiwaの妹分というイメージはなぜか自分の中になんとなくあって、今年それが確立したかんじ。

だからといって大賞はやりすぎなんだけどw、2016年最大の発見だったことは確か。曲調として今後バラード系を歌ったらどんなかんじになるのか楽しみだけど、そういう意味では2004年に大賞をかっさらった後に00年代後半のヒットメーカーとなった大塚愛みたいになっていってほしいかな。

同じくノーマークで2016年ジワジワと自分の中で存在感が増していったのがback number(バックナンバー)。

90年代後半のGLAYを最後に15年以上に渡るバンド大低迷時代にあって唯一大御所サザンとミスチルだけが自分の中で生き残っていた中で、今回久々に当たりが出てきてかなり嬉しい。といっても、バックナンバーは2011年デビューなので5年目にしてようやくのプチブレイクなんだよね

ただ、これは逆にいえばこの失われた15年の間にいかに自分の中でバンドものに対する信頼感と興味が薄れていったかという裏返しでもあるわけで、新顔の見極めに慎重にならざるを得なかったのは致し方ならず。

プロデューサーに小林武史が絡んでいることからレミオロメンの再来というイメージを勝手に抱いているんだけど、これからもっといい曲を聴いていきたいと思い始めたばかりの年末にベストが出ちゃったので、正直ピークが過ぎていないことを願うばかり・・(笑)。

他に新顔はノースカロライナ出身のハーフモデル&シンガー安田レイとシンガーソングライター量産県福岡が生んだ“和製ノラ・ジョーンズ”藤原さくら

どちらも洋楽テイストを濃厚に織り込んだ音楽性を持っているので、2017年の活動に期待したいところ。

そして優秀パフォーマンス賞は、個人名義では初受賞の桑田佳祐、ここ数年ですっかり安定銘柄になったAAAクリス・ハート

桑田佳祐はやはり何といっても「ヨシ子さん♪」だよね(笑)。パフォーマンス含めこんな曲平気で作れるのはこの人だけだよww2017年はサザンとしての活動を期待したいかな。

で、特別賞はYUKI。90年代にジュディ&マリーを好きでよく聴いていたけど、考えてみれば解散後ソロになってからもうかれこれ15年も経っちゃって、活動期間はジュディマリ時代よりとっくに長くなってるんだよね。ソロになってヒットチャートを意識することなく自分のやりたい音楽をやってるのは好感が持てるし、歌の幅もすごく広がった気がして、2016年は遅ればせながらYUKIを再発見したかんじ。

あと、特筆すべき事態になったのが女王西野カナとJUJUの受賞漏れ・・。2010年から常に入っていただけについにこの時が来たかというかんじ。西野カナの同棲恋人発覚が大きく響いたか・・

まぁ、この2人は殿堂入りでいいんだけどね。

さあ、どんどん細々となっていくオイラ的日本レコード大賞だけどw、2017年も音楽は聴き続けていきます!

2016年1月23日 (土)

うたばん狂想曲第32番:第24回オイラ的日本レコード大賞in2015

音楽情報のツールがもはやミュージックフェアとゲオだけになってしまい、どんどん自分のストライクゾーンの選択肢が先細りになっていく今日この頃。それでも自分だけの音楽シーンは続いていく!

それでは、満を持して月間ランキングからどうぞー。

1月

 1位 ナオト・インティライミ          Ready Set Go

 2位   Superfly             愛をからだに吹き込んで 

     Mr.children                 足音

 3位 EXILE ATSUSHI           Precious Love

    ナオト・インティライミ              LIFE

2月

 1位   木村カエラ          TODAY IS A NEW DAY

 2位   浜崎あゆみ                 Zutto...

       Salley                   冬が咲く

 3位   シェネル                   Happiness

       Aimer                 broKen NIGHT

3月                                                                                                                                                                                                                                                                                    

1位   KAT-TUN              Dead or Alive

 2位    Salley                  冬が来る   

      安室奈美恵               BRIGHTER DAY

 3位     ねごと                 アンモナイト

        BoA                        FLY

4月

 1位    Dream                 希望の光

 2位    JUJU              Hold me,Hold you

        コブクロ                   Twilight

 3位    Flower               さよなら、アリス

        Dream                 こんなにも

5月

 1位   チャットモンチー             ときめき 

 2位    臼澤みさき                おかえり

       東方神起               君のいない夜

 3位    JUJU              始まりはいつも突然に 

     EXILE ATSUSHI            桜の季節

6月

 1位    AAA             ぼくの憂鬱と不機嫌な彼女

 2位 Every Little Thing          ANATA TO    

     ナオト・インティライミ          いつかきっと

 3位   コブクロ                  信呼吸 

        AAA                  Lil’Infinity

    BUMP OF CHICKEN       Hello,world!

7月

 1位  クリスタルケイ             THE LIGHT

 2位  クリスタルケイ            My Heart Beat

        B’z                   RED

 3位  クリス・ハート          Always there for you

       May J.            Wishes come true

8月

 1位   西野カナ           もしも運命の人がいるのなら                                

 2位  いきものがかり               キラリ

       ねごと                  DESTINY 

 3位   Flower               Blue Sky Blue                                                                                                                                   

      フランプール            とある始まりの情景  

      浜崎あゆみ              Summer diary

9月

 1位   May J.                 Sparkle

 2位  back number               Sister

      Superfly               On Your Side

 3位  3代目JSB             Summer Madness

     いきものがかり              マイステージ

10月

 1位  Ms.OOJA                  翼

 2位   JUJU                  Eternally

     クリスタルケイ             REVOLUTION

 3位  いきものがかり               あなた

       ねごと                 夜風とポラリス

11月

 1位   西野カナ                  トリセツ

 2位  浜崎あゆみ               Step by step

       miwa                    夜空

 3位   E-girls             Dance Dance Dance

      Ms.OOJA               NEW DAY

12月

 1位   西内まりや                Save me

 2位    YUKI                     fly

       中島美嘉                   花束

 3位  サカナクション                新宝島

       秦基博                    Q&A

つづいて各賞の発表です!

ベストニューカマー賞       

 Dream、ナオト・インティライミ、西内まりや

優秀パフォーマンス賞

 西野カナ、クリスタルケイ、浜崎あゆみ

大賞

 JUJU

以上でッス。

2015年2月27日 (金)

うたばん狂想曲第31番:第23回オイラ的日本レコード大賞in2014

もはやオリコンチャートの曲が全部分からない前代未聞の時代に突入してしまった2014年。それでもひっそりと我が音楽人生はつづいていく・・・。

それでは~月間ランキングいってみよーッ!

1月

 1位  松田聖子&クリス・ハート       夢がさめて

 2位      ゆず               雨のち晴レルヤ

         JUJU               守ってあげたい

 3位    加藤ミリヤ               Only U

        東方神起                White

2月

 1位    浜崎あゆみ           Merry-go-round

 2位    earthmind              イノセント

        earthmind            Hello My Days

 3位    浜崎あゆみ             Feel the love

        家入レオ               太陽の女神

3月

 1位    クリス・ハート             まもりたい

 2位     植村花菜             輝く時間の中で

        臼澤みさき              八重の風

 3位      ゆず                  ヒカレ

        東方神起              HIDE&SEEK

4月

 1位    クリス・ハート             I Love you

 2位     Salyu                アイニユケル

        E-girls                 初恋

 3位     E-girls          ごめんなさいのKissing you

       サカナクション             グッドバイ

5月

 1位     一青窈                 霞道

 2位     chay                Twinkle Days

        ドリカム                 AGAIN

 3位     Rihwa                 春風

         DEEN               もう泣かないで

6月

 1位      AAA                 Love

 2位      Salley             あたしをみつけて

        Ms.OOJA           また会える日まで

 3位     SCANDAL            Departure

         柴咲コウ            ラブサーチライト

7月

 1位    三代目JSB           R.Y.U.S.E.I

 2位     コブクロ              陽だまりの道

         コブクロ             BEST FRIEND

 3位    Ms.OOJA           誰よりも好きなのに

        西野カナ                 25

8月

 1位      AAA             風に薫る夏の記憶

 2位    Ms.OOJA          また恋をすることなど

        Ms.OOJA            ワンモアタイム

 3位     Superfly               Live

         コブクロ              サイ(レ)ン

9月

 1位     May J.              本当の恋

 2位     EXILE            NEW HORIZON

      ナオト・インティライミ           花びら

 3位     GLAY                BLEEZE

         BoA            MASAYUME CHASING

10月

 1位  サザンオールスターズ       東京VICTORY

 2位     E-girls               Again

      MONKEY MAJIK     You Are Not Alone

 3位     JUJU               ラストシーン

        秦基博              ひまわりの約束

11月

 1位    徳永英明             さよならの向う側

 2位     Aimer                白昼夢

      いきものがかり            涙がきえるなら

 3位    西野カナ                Darling

        西野カナ             Still love you

12月

 1位    西野カナ                 好き

 2位     miwa                希望の環

        柴咲コウ                蒼い星

 3位    加藤ミリヤ               YOU...

      セカイノオワリ            Dragon Night

続いて各賞の発表~~!

ベストニューカマー賞    

  E-girls、セカイノオワリ、May.J

優秀パフォーマンス賞   

  Ms.OOJA、コブクロ、クリス・ハート

大賞      

  西野カナ

優秀曲   クリス・ハート         まもりたい

           三代目JSB       R.Y.U.S.E.I

            コブクロ          陽だまりの道

            徳永英明         さよならの向う側

            西野カナ            好き

以上です!

自分の場合、女性アーティスト好みの中で男性軍がどれだけ活躍しているかがその年の充実度を示す格好の指標になるけど、今年は月間チャート60曲中21曲となんとか3分の1を確保。しかし、アーティスト数では15組。

女性陣が26組なので、なかなか寂しいかぎりだけど、優秀曲は5曲中4曲が男と、ここでは気を張ってくれた。これら4曲は全部カラオケの鉄板曲にしたいかんじ♪

しかし、その4曲が束になっても西野カナにはかなわないw!

なんと史上最多の3回目の大賞をかっさらってしまったのだから。しかもほぼ独走状態での有無をいわさぬ受賞だった。

11月には2年ぶりに5thアルバムが出され、相も変わらずハマってしまった。

去年に引き続き言わさせてもらおう。

誰と結婚するんやろー(笑)。

さて、今年買ったアルバムは西野カナ以外にはJUJUの5th、Salleyの1st、竹内まりや7年ぶりの11th、映画サントラ「永遠の0」とそのどれもが良質なのだけど、中でもお気に入りになったのがクリス・ハートの初オリジナルアルバムだ。

バラード好きの自分にはドンピシャだったし、なにより声質が神がかり的に良い。心にギュッと響いてくるんだよねぇ。

日本テレビの外国人のど自慢番組でブレイクし、2013年にデビュー、その年のうちに紅白に出て2014年も2年連続で出場と、トントン拍子すぎるやろっ!とも思うけど、それだけ日本人の心をとらえちゃったということなんだろうね。

そして、もうひとつ取り上げるべきトピックは、コブクロの入賞だろう。なななんと、これが初受賞という驚き。デビューから苦節13年、やっとで獲りましたww!

でも、13年間も第一線で歌い続けるってなかなか無いことだし、やっぱりスゴイことだと思う。

そして敢闘賞最後の1枠は3年連続で入賞と完全安定銘柄になったMs.OOJA。東の横綱が西野カナで西の横綱がJUJUだとすると、Ms.OOJAは大関昇進したかんじかな♪

さあ、お次は将来が楽しみな登竜門・師勲賞の面々。今回は、E-girlsセカイノオワリMay J.の御三方。

AKBなどのアイドル含めて雨後のタケノコ状態の大人数女性グループにはほとんど触手が伸びていかないんだけどw、ここにきてかろうじてE-girlsが頭ひとつ抜け出たかんじ。しかし顔と名前はまだまだ一致しない状態でございます・・。ま、それでいいよねww

May J.はディズニーの「アナと雪の女王」効果で一気に来たかんじだけど、それで終わりになってほしくはない歌唱力の持ち主なので、2015年勝負の年として頑張ってもらいたいね。

そういう意味では国民的バンドに上がっていく階段に片足を乗せたセカイノオワリも勝負の年。独特なファンタジー世界に自分も浸り始めたかんじなので、これからの活躍が楽しみだ。

2014年4月13日 (日)

うたばん狂想曲第30番:第22回オイラ的日本レコード大賞in2013

2014年も3分の1が過ぎ去ろうとしている中で、遅ればせながら昨年2013年度のマイ音楽シーンを回顧していきたいと思います!

ヤル気ないのでとっとと行きますww

まずは月間ランキングからどーぞー♪

1月

 1位   西野カナ            Always

 2位   MISIA            DEEPNESS

      工藤静香          キミがくれたもの

 3位   柴咲コウ         My Perfect Blue

       西野カナ        Love you,Miss you

2月

 1位 EXILE ATSUSHI       MELROSE

 2位   中島美嘉             初恋

       ねごと             greatwall

 3位 EXILE ATSUSHI   Living in the moment

      ケツメイシ           moyamoya

3月

 1位   KAT-TUN          EXPOSE

 2位   倖田來未            恋しくて

       加藤ミリヤ        LOVERS partⅡ

 3位   倖田來未            Alone

       miwa             ホイッスル

4月

 1位   ジェイミン          If You Want

 2位   ジェイミン           Cry Baby

      Ms.OOJA            30

 3位 MONKEY MAJIK         If

        ゆず             REASON

5月

 1位   臼澤みさき            名前

 2位 Every Little Thing     ハリネズミの恋

 3位    MISIA         back in love again

       ジェイミン          Heart Theater

6月

 1位    絢香             beautiful

 2位    JUJU             Dreamer

 3位  KAT-TUN          DRAMATIC

       スピッツ             さらさら

7月

 1位   泉沙世子             手紙

 2位 SEKAI NO OWARI       RPG

 3位   ケツメイシ            月と太陽

       EXILE            Flower Song

8月

 1位   Salley               赤い靴

 2位   小柳ゆき            君がいた夏

 3位   福原美穂            BEYOND

      Ms.OOJA           ANSWER

      加藤ミリヤ      SUMMER TIME LONELY

9月

 1位 サザンオールスターズ     ピースとハイライト

 2位 サザンオールスターズ       栄光の男

       コブクロ            ダイヤモンド

 3位    YUKI             STARMANN

     サザンオールスターズ        蛍

10月

 1位   西野カナ             Story

 2位   日笠陽子         美しき残酷な世界

       中島美嘉        僕が死のうと思ったのは

 3位   SCANDAL          下弦の月

       SCANDAL         HARUKAZE

      RAM WIRE         あいだじゅう

11月

 1位   奥田民生           風は西から

 2位   SCANDAL        OVER DRIVE

       斉藤和義            かげろう

 3位    ゆず           友~旅立ちの時~

       EXILE            No Limit

       DEEN             二十歳

12月

 1位   西野カナ            さよなら

 2位   大塚愛            Hello me

       Salley           その先の景色を

 3位   JUJU             Distance

      フランプール      Belief~春を待つ君へ~

つづいて各賞の発表!!

師勲賞    SCANDAL

            ジェイミン 

            Salley

敢闘賞     EXILE

         サザンオールスターズ

           Ms.OOJA

 大賞     西野カナ

優秀曲     柴咲コウ     My Perfect Blue

            ジェイミン      If You Want

            Salley         赤い靴

        サザンオールスターズ  ピースとハイライト

            西野カナ        Story

まず2013年を一言でいえば、祝サザン復活!といっていいっしょ。

2008年に活動休止してから5年ぶりに活動再開ということで、夏以降はWOWOWでライブ中継も見られてテンションアゲアゲ♪生きる希望が湧いてきましたww

しかし、それを押しのけての大賞は、やはり西野カナで決まり。なんと2010年から4年連続での入賞、しかも大賞は2回目。これで大塚愛とJUJUに並んだ。

9月には2枚組ベストアルバムをリリースし、メジャーデビュー5年の区切りをつけた。

はぁ~誰と結婚するんだろ(爆)。。

あとは、JUJUに代わり台頭してきたMs.OOJAとどこかでいまだに敬遠しつつもw安定株になったと認めざるをえないEXILEは昨年につづく入賞。

そして、実は毎年最も楽しみな師勲賞。

2013年も楽しみな3組が登場した。

まずはジェイミン。全くのノーマークだった韓国出身の女性歌手がまさかの前半戦MVP級のインパクトを残し、そして風のように去って行った(笑)。BoA2世になるかと思ったけど、知名度を上げていくのは今の嫌韓世情では難しいかなぁ。でも、曲と声ともにめちゃくちゃタイプ

アルバムが2014年1月にリリースされて、CDショップのK-POPコーナーでたった1枚あって即買い!しかも聴いたらめっちゃイイ!やはり自分のアンテナは間違っていなかったw

お次はSalley。なんと13年5月にデビューしたてのまさに新人が堂々の入賞となった。女性ボーカル&ギターの2人組グループで、自分の中ではポストELTかDoAsInfinityといったところ。

しかし、ピッカピカの1年生が1stシングル2ndシングルといきなり自分の琴線に引っかかるというのもビックリだけど、ヨーロッパの異国的なアイリッシュ感と、ボーカルのうららちゃんの透明感ある歌声が、なーんかジワジワと来るんだよね。

最低でも5年は息の長い活動を続けてほしいっす。

最後はガールズバンドとしてプリンセスプリンセスの正真正銘の後継者現るーっ!と断言できるSCANDAL

Salleyとは違いメジャーデビューは2008年と遅咲きで16thシングル曲で一気に来た。

プリプリが正味10年の活動期間だったことを考えると、SCANDALはすでに5年経っており、ちょっとその点では不安はあるけどw、まだまだ頑張ってほしいね。

なんかこう書いてくると、5年という期間頑張って生き残れるかがひとつの指標なのかな。

2012年12月31日 (月)

うたばん狂想曲第29番:第21回オイラ的日本レコード大賞in2012

シングルの年間売り上げベスト10で1位~4位をAKB、5位6位を嵐、残りをSKEで占めてしまった例年通りの1年となった2012年。

それらを完全無視のオイラは我が道を往く!

それでは月間ランキングーー!!

1月

 1位    植村花菜            メッセージ

 2位    植村花菜         My Favorite Songs

        西野カナ         Just the way you are

 3位     ラルク              CHASE

         BoA             Milestone

2月

 1位     JUJU              sign

 2位    moumoon          うたをうたおう

 3位    浜崎あゆみ         ANother song

    BUMP OF CHICKEN        ゼロ

3月

 1位    竹内まりや           いのちのうた

 2位    フランプール           Present

      MONKEY MAGIK        HERO

 3位     Tiara             Winter Gift

        東方神起           Winter Rose

4月

 1位   Ms.OOJA             Be...

 2位   moumoon                Love is Everywhere

         AAA              SAILING

 3位     MiChi           Find Your Way

       Ms.OOJA           I gotta feel

5月

 1位    JAMOSA          100年経っても...

 2位 清水翔太feat.小田和正      君さえいれば

         MiChi            TOKYO NIGHT

 3位    安田奈央             You&I

       JAMOSA            トリステーザ

6月

 1位    西野カナ             My Baby

 2位     絢香              はじまりのとき

       東方神起              STILL

 3位    東方神起           One More Thing

        AAA               WISHES

7月

 1位     ゆず               with you

 2位    加藤ミリヤ             AIAIAI

        家入レオ              SHINE

 3位     ねごと                sharp♯

        藤巻亮太             光をあつめて

8月

 1位   いきものがかり          風が吹いている

 2位   Ms.OOJA            cry day...

       東方神起             ANDROID

 3位    EXILE            ALL NIGHT LONG

       西野カナ               私たち

9月

 1位   KAT-TUN            それぞれの空

 2位   KAT-TUN           TO THE LIMIT

       fumika              隣にいたかった

 3位    西野カナ            GO FOR IT!!

        JUJU               ただいま

10月

 1位    Aimer            あなたに出会わなければ

 2位    miwa                ヒカリヘ

        Rake               素晴らしき世界

 3位    Superfly             輝く月のように

       ケツメイシ          LOVE LOVE Summer

11月

 1位    AKB48               UZA

 2位    JUJU               ありがとう

 3位    EXILE             あの空の星のように...

        ZONE            Treasure of the heart

12月

 1位   臼澤みさき               故郷

 2位    コブクロ              紙飛行機

       清水翔太               366日

 3位    fumika            その声消えないよ

      Aqua Timez             つぼみ

つづいて、各賞の発表をドドンと!!

師勲章     fumika

           Ms.OOJA

           moumoon

敢闘賞     西野カナ

            東方神起

            EXILLE

大賞       JUJU

優秀曲    Ms.OOJA       Be...

            西野カナ       My Baby

           KAT-TUN     それぞれの空

             miwa         ヒカリへ

            臼澤みさき       故郷

昨年は男性軍復活を印象付ける1年になったけど、今年はどうだったかというと約20曲がランクインと、3分の1はキープして最低限のラインは保持したかんじ。

そして、その男性軍の筆頭株となったのが東方神起

2003年に結成、2005年に日本デビューした東方神起にやっとでハマッたのが一昨年の2010年だったのだけど、ちょうどその年に3人が脱退してしまいまさかの分裂・・。

このまま消えていくのかと思いきや、細々と2人組になっても活躍w今年は西野カナと最多タイの4回ランクインした。

、、が、いまだに煮え切らない落胆感は消えない

さて、東方神起と共に敢闘賞を受賞したのが、こちらも満を持してのEXILE2001年にデビューしてから苦節11年でタイトル初受賞となった(笑)。

昨年暮れにめちゃイケでオカザイルが4年ぶりに復活したのを手始めに、HIROと上戸彩の結婚、AKIRAのドラマのヒットなど各メンバーが随所に活躍。やっとでオイラの中でもメンバーの顔と名前が一致してきたかんじで

そして、12月には11年分のヒット曲を完全網羅した2枚組ベストがリリースされ即買い!納得の敢闘賞受賞となった。

一方の女性軍はJUJU西野カナがやはり今年も強かった。主要部門を両者3年連続受賞し、まさに最強2トップを形成。

JUJUは11月に2枚組ベストを、西野カナは9月に4thアルバムをリリースして即買い!アルバム出すたびに最高傑作って、ありえねーよフツーww

ベストを出してひと区切りついたJUJUに大賞を贈呈したけど、デビューから4年連続で毎年オリジナルアルバムをコンスタントに出す西野カナも捨てがたく、まぁ同点ってかんじだね。この2人の勢いは来年も途切れることはない!と期待しております。

さて、ニューフェイスも続々進出!

その中でも頭ひとつ抜け出たのがfumikaMs.OOJA

fumikaは昨年デビューしたばかりなのだけど、小柳ゆきもビツクリのパワフルなボーカルが魅力的で、バラードも良しアップテンポな曲も良しと今後が非常に楽しみな存在だ。

Ms.OOJAも昨年メジャーデビューしたばかりで、最初名前を耳にした時は誰だコイツは!?と想像もできなかったけど、歌を聴いて一気に引きこまれてしまった。青山テルマ風なかんじだけど、もう30歳らしいしJUJUみたいになっていくのかも。

あと、受賞は惜しくも逃がしたけど、ホンモノのレコ大で最優秀新人を獲った家入レオは楽しみな逸材。来年の師勲賞を目指すw!

また、家入レオとともに来年大いに楽しみなのが女子大生4人組バンドのねごと

近年で女性バンドといえばチャットモンチー(2006年メジャーデビュー)やステレオポニー(2007年デビュー後2012年解散)くらいしか思いつかないけど、2010年デビューのねごとは先の2バンドにはない自分の感性に響いてくる魅力的なセンスを感じて、それこそプリンセス・プリンセス以来ガールズロックバンドにハマってしまいそうな雰囲気w

そのセンスというのはオルタナロックとポップ感、せつなさと躍動感が絶妙な融合を見せているってことに尽きるけど、4分に満たない曲が多い中にあって情景と想像を呼び起こす世界観をしっかり確立できているのはスゴイの一言。

バンド名の由来は、夢の中なら何を歌ってもいいため、ジャンルにこだわらない4人の音楽が作れるというものだそうで、今後どういうふうに幅を広げていくのか楽しみだ。

そして、オラが故郷岩手から出てきた現役中学生の臼澤みさきにも触れないわけにはいかないだろう。

東日本大震災で壊滅的被害を被った大槌町出身で、今年7月に“故郷~Blue Sky Homeland~”でデビューしていたんだけど、岩手県民のオイラはそんなこと露知らず。11月末に日テレでやった歌番組で初めて見て超感動し、近くの店で即買いしてしまったわけです

でも故郷はホントに良い歌で、どんどんテレビに出て歌ってほしいんだけど、レコ大でも新人賞に入ったし、来年以降もゆっくりでいいから知名度上げていって頑張ってもらいたいね。

まぁ、来年もアイドル&ジャニーズで占められるクソツマラナイ現状に変わりはないんだろうけどw、オイラも変わらず幅広く音楽を聴いていきたいと思っておるですじゃ♪

P.S.AKB48は全然嫌いじゃないスからねww

2012年1月30日 (月)

うたばん狂想曲第28番:第20回オイラ的日本レコード大賞in2011

巷ではAKB48と嵐、そしてK-POP旋風吹き荒れた2011年、、って去年と同じじゃん・・(笑)。

てことでさっそく月間ランキング~~♪♪

1月

 1位    植村花菜              トイレの神様

 2位   TRIPLANE            雪のアスタリスク

 3位    moumoon              moonlight

        Love                君の横顔

2月

 1位    東方神起               Why?

 2位   フランプール             two of us

 3位 BUMP OF CHICKEN     宇宙飛行士への手紙

        miwa                オトシモノ

       Superfly             Eyes On Me

3月

 1位   KAT-TUN         ULTIMATE WHEELS

 2位    EXILE            Each Other’s Way

 3位    ケツメイシ              バラード

        alan                名もなき種

4月

 1位     AAA               ダイジナコト

 2位    西野カナ              Distance

       JAMOSA             何かひとつ

 3位    コブクロ              Blue Bird

       青山テルマ             LOLLIPOP

5月

 1位    WISE              By your side

 2位   中島美嘉                Dear

 3位   徳永英明               春の雪

       JUJU              さよならのかわりに

6月

 1位    JUJU               また明日...

 2位   矢井田瞳            同情みたいなLOVE

      KAT-TUN             WHITE

 3位   山下達郎          愛してるって言えなくたって

      島谷ひとみ            簡単に言えたなら

7月

 1位   KAT-TUN             勇気の花

 2位    のあのわ          Have a Good Day!

        JUJU                願い

 3位    コブクロ              シルエット

      アンジェラ・アキ          始まりのバラード

8月

 1位    手蔦葵              さよならの夏

 2位    ケツメイシ              こだま

 3位    ラルク               メトロポリス

        Tiara              ホントのキモチ

9月

 1位    小田和正             東京の空

 2位     JUJU               YOU

       KAT-TUN          &FOREVER

 3位     ねごと              メルシールー

       安室奈美恵         FIGHT TOGETHER

10月

 1位    青山テルマ           WITHOUT U

 2位    WEAVER            僕らの永遠

       フランプール            Touch

 3位     EXILE             Rising Sun

        MiChi             LiFE CLOCK

11月

 1位   JAY’D×JUJU      永遠はただの1秒から

 2位    倉木麻衣          Your Best Friend

        fumika             大切な光

 3位     Rake          100万回のI Love You

      ナオト・インティライミ         Hello

       ゴスペラーズ           BRIDGE

12月

 1位    安室奈美恵           Love Story

 2位     西野カナ           たとえどんなに・・・

        斉藤和義           やさしくなりたい

 3位     aiko               ずっと

        AKB48            風は吹いている

つづいて~各賞の~発表が~~来るーーーッww!!

師勲賞    AAA

          フランプール

          KAT-TUN

敢闘賞   安室奈美恵

           ケツメイシ

           西野カナ

大賞     JUJU

優秀曲   フランプール        two of us

           西野カナ          Distance

           JUJU           また明日・・・

          JAY’D×JUJU   永遠はただの1秒から

          安室奈美恵         Love Story

2011年、世界は革命の風吹き荒れた1年だったけど、My音楽シーンにも激変が訪れた!!

男復活!!!

完全に女性席巻時代だった00年代、男性アーティストはオイラの中で完全に頭打ち状態だったわけで、1年に60曲くらいランキング曲がある中で男性陣は平均10曲前後という体たらくが続いていた。。

が、今回は57曲中26曲という考えられない自体に・・w何が起こったんだ。。

紅白では久々に紅組が勝利したけど今回は、、、ってそれでも紅組の方が多いのか

しかし、激変には変わりなく。。で、その先陣を切ったのがKAT-TUN。2010年、西野カナがビッグサプライズだとしたら、今年のそれはKAT-TUNだった。嵐じゃなくてKAT-TUN、、なんでだろww

いや、でも以前書いたけど、音楽性がバックストリートボーイズの系譜に近くて、オイラの趣向に合うんだよね。おそらく作曲に海外勢を起用してると思うんだけど。。

次にくるのはケツメイシ。メジャーデビュー10周年の区切りとなった11年、年末に春夏秋冬それぞれのベストを4枚出してアッと驚かせたけど、3月に出た7thアルバムがこれまた良くて、やっぱケツメはいいなぁと再確認。

他にもベテランから新人はたまたメジャーグループに至るまでより取り見取り状態で男性軍完全復活か!?

その中で、新人でギュッと心をつかんだのがフランプール。とはいえすでに08年にメジャーデビューしており、09年から紅白に連チャンで出ていたのだけど、時遅れてオイラの心に届いたかんじ。

さてこの10年、時代を謳歌してきた女性軍だけど、まだ優勢だからねw

その筆頭株はJUJU。09年10年と株をどんどん上げてきたJUJUがついに横綱に上りつめた。バラードの女王ここに君臨す!

そして昨年断トツのトップだった西野カナは2回のランクインにとどまったものの、2年目のジンクスなど何のそのの活躍ぶり。

西野カナは6月に3rd、JUJUは7月に4thアルバムをリリース、どちらも珠玉の出来で、この2人が女性軍を今後も引っ張っていきそうだ。

ちなみに2011年に買ったアルバムの中で1番良かったのはミスチルの16thアルバム“センス”。

リリースは10年の年末だったけど、オイラが買ったのは東日本大震災の直前。大海原をクジラが跳ねているジャケットも印象的だけど、歌詞カードをめくると怖いくらい黒に近い蒼々とした海原が映し出されていて、なんかあの大津波とイメージがカブったんだよね。そしたっけば自然と自分の中で大震災の絶望と復興への希望をテーマにしたものというふうに仮託して聴くようになっちゃって・・

重い歌が多いせいもあると思うんだけど、、例えば8曲目の“蒼”を聴くとどうしてもウルウルきちゃって、自分でもなんでか分かんないけど・・。でも9曲目の“fanfare”は一転して打ち上げ花火をバンバン上げたような希望を謳った歌になってて、ミスチルワールドに完全にヤラれてしまった。。

2012年はベストアルバム2枚をリリースする予定で、メジャーデビュー20周年を盛大に祝うことになりそうだ。

さて、洋楽の方は完全に片隅に追いやられてしまった感が強いのだけど、唯一レディ・ガガが気を吐いたのと、なぜか今さらながらのマイケル・ジャクソンにプチハマリしてしまった。。

2011年1月10日 (月)

うたばん狂想曲第27番:第19回オイラ的日本レコード大賞♪2010年♪

巷では嵐とAKB48、そして韓国K-POP旋風吹き荒れた2010年。フン詰まりの様相を呈する中、それでもオイラは音楽を愛し続ける。

ってことで自己チュー月間ランキング行ってみよーっ!!      

1月

 1位   レミオロメン              恋の予感から

 2位    西野カナ               missing you

    Spontania feat.AZU      同じ空見つめてるあなたに

 3位    RYTHEM               ツナイデテ

       西野カナ                 Dear...

2月

 1位     Love                コエヲキカセテ

 2位     Love               ただ一つの願いさえ

       浜崎あゆみ              RED LINE

 3位    加藤ミリヤ                WHY

        西野カナ                もっと・・・

3月

 1位     Love                コエヲキカセテ

 2位    中島美嘉                ALWAYS

       青山テルマ                Believe

 3位     JUJU                PRESENT

        中島美嘉            BABY BABY BABY

4月

 1位 the brilliant green          Spring Gate

 2位     JUJU                  桜雨

        西野カナ              Best Friend

 3位     西野カナ            ONE WAY LOVE

        Salyu                 新しいYES

5月

 1位 BUMP OF CHICKEN          HAPPY

 2位 the brilliant green        LIKE YESTERDAY

        一青窈                 花のあと

 3位   いきものがかり             ノスタルジア

      Do As Infinity           君がいない未来

6月

 1位     Tiara                 Love is...

 2位     Tiara                好きでいさせて

       西野カナ             会いたくて会いたくて

 3位    MiChi             All about the Girls

       ケツメイシ                 また旅

       柴咲コウ                 ホントだよ

7月

 1位   JASMINE                Dreamin’

 2位   中川あゆみ                事実

      JASMINE                 LIPS

 3位   稲葉浩志                  Okay

8月

 1位 今井美樹×小渕健太郎         太陽のメロディ

 2位     alan                 風に向かう花

       加藤ミリヤ               BYE BYE

 3位  いきものがかり              ありがとう

        miwa                 リトルガール

       城南海                 星の咲く路

9月

 1位   西野カナ                   if

 2位   加藤ミリヤ               Last Love

       加藤ミリヤ               Tomorrow

 3位   浜崎あゆみ                MOON

       SMAP                This is love

10月

 1位   大塚愛                I LOVE ×××

 2位   EXILE                  もっと強く

      西野カナ                I’ll be there

 3位   SPEED                  指環

        AI                   眠れない街

11月

 1位   黒木メイサ                 LOL!

 2位   倖田來未                あなただけが

      浜崎あゆみ              Sweet Season

 3位    YUKI                 2人のストーリー

        Love                   片思い

12月

 1位   コブクロ                   流星

 2位   JUJU                この夜を止めてよ

      西野カナ                  君って

 3位   柴咲コウ                EUPHORIA

      清水翔太                君が暮らす街

つづいて各賞の発表でッス!

師勲賞   Love

         JASMINE

          Tiara

敢闘賞  加藤ミリヤ

          JUJU

         浜崎あゆみ

大賞    西野カナ

優秀曲   西野カナ            Dear...

          JUJU              桜雨

         JASMINE           Dreamin’

          alan             風に向かう花

          コブクロ              流星

という結果になりました!

この2010年を一言で表わせば、西野カナに始まり西野カナに終わった1年だった。

正直、自分自身こういう展開になるとはまったく予想だにしていなくて、まさか初めて知ったといってもいい年に大賞かっさらっていくなんて、、フツーあり得ないww

2008年にデビューした彼女の存在を知ったのは09年の下期。ジャケットがお姫様チックでなかなか聴く気になれなかったのだけど、初めて手に取った6枚目シングル“もっと・・・”と7枚目シングル“Dear・・・”で一気にオイラの中でブレイクしてしまったw

2010年に出したシングル4曲を含めて6回+カップリング曲3回で、年間チャートに9回ランクするというのは史上最多!

そう、彼女のスゴイところはシングル曲だけではなく、そのカップリング曲も最高にイイということなのだ

彼女のセツナ系ガーリーボイスにすっかりメロメロになってしまった1年だったといえるけど、彗星のごとく現れ異常なほどのハイペースで駆け抜けていった西野カナ。2011年どんな歌を聴かせてくれるのか楽しみで仕方ない。

ここ数年、超安定銘柄となっている加藤ミリヤのような鉄板アーティストになってもらいたいものでッス。

その加藤ミリヤも期待に違わぬ活躍を見せてくれた。ペースを崩さない創作意欲もさることながらそのレベルが全く落ちないというのはスゴイの一言で、人間活動(?)に逃げた宇多田ヒカルよりもその才能は上だと断言していいと思う。

最初はポスト宇多田ヒカルとも言われていたけど、そのお株を奪う完全なオンリーワン歌姫になってくれた。

あとは、安定銘柄になっていきそうなのが西野カナに継いで株を上げたJUJU09年にすでに2回ランクインしていたのだけど、2010年完全にキタww

シングル曲はもちろんだけど、なんといっても3thアルバム“JUJU”にめぐり合えたのが大きい。

2010年最高の1枚といってもいいくらいの出来で、なんか80年代の薫りが漂っているんだけど、決して古臭くなくて、海の見えるオープンカフェでかかっててもいいくらい雰囲気の良い大人の音楽を聴かせてくれるのだ。

下積みが長かった分、息の長い存在になってくれそう♪

あと2011年どういう歌を聴かせてくれるのか1番楽しみなのが、怪物的才能の片鱗を見せた超大型新人JASMINE!

ゴスペルやR&B、HIPHOPなどのブラックミュージックの本場感覚を表現できる稀有な才能が2年目どういう進化を遂げるのか興味津々

そして2010年久々にカラオケにハマッたオイラにとって大きな存在になったのがコブクロ東方神起やっとかよww

コブクロはカラオケのレパートリーを増やすためにベスト盤を買ったのがきっかけで、実際に歌ってみるとなんて素晴らしいエエ歌なんや~と実感した次第・・。やっとで世間の評価にオイラも追いついた、、てか(笑)。

東方神起は、ウチのオカンが大大ファンで、毎朝ヘビーローテーションのごとく爆音で鳴らしてて、ウザイなと思いつつ耳に慣れてきたっけば、ある日突然好きになってた、みたいなww

一方、洋楽の方はいつもながらに聴く機会が乏しかったのだけど、レディ・ガガに出会えたのはヨカッタ。

ということで、2011年はどういう年になるのかなー♪

より以前の記事一覧

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ