お気に入り

最近のトラックバック

2014年4月 7日 (月)

自分もタモロスなことに気付いた・・

Bkdkfw8cyaah1_t あれからちょうど1週間経ちました。

そう、笑っていいともが終わってから1週間。

お昼がツマラねぇーーッ!!

ちょうど仕事のお昼休み中なのでイヤでもテレビつけてるわけだけど、いいともの後発番組もツマラナイし、裏もツマラナイしw

まさかここまでいいともに依存していたとは・・。いいともが終わるって知った時は、別にいいんじゃないのって思ってたけど、いざ終わってみるとねぇ。。

いや、バイキングが面白かったらまだいいよ。ところがこれがまたヒルナンデスの二番煎じみたいなかんじでツマラナイの一言。

フジってなんでここまで企画力なくなっちゃったんだろう・・。フジテレビほんとに見なくなっちゃったもんなぁ~w

さんまのホンマでっかと、とんねるずのみなさんのおかげでしたくらいしか見てないし・・。

いいとものグランドフィナーレで今年のフジはお役目終了じゃないすか(笑)。

だってそれくらいの事しちゃったんだからw

今さら言うまでもないけど、明石家さんま、ダウンタウン、ウンナン、とんねるず、爆笑問題、ナイナイが一同に会した共演は、おそらく2014年を振り返った時のマイニュースベスト10の第1位に入ることは確実なくらいスゴイもん見ちゃったわけで。

201404010758490ab 演出やヤラセが入り込む余地のない生放送ということもあって、ほんとにハラハラドキドキしながら見入ってしまった。

このグランドフィナーレが放送される1週間くらい前から自分の中でも、えっ!?もしかしてとんねるずとダウンタウン共演あるかも!?と思って情報探しのためにネット検索してたんだけど、特にそういうネタは上がってなかったんだよね。

で、いざ番組が始まって、タモリがさんまの家に勝手に上がりこんでこたつに入っていたという話を30分近く面白おかしく続けていたさんまの時間延ばしがあっての、ダウンタウンの松ちゃんが「このままじゃとんねるず来てネット荒れちゃうよー」という大フリあってのとんねるず乱入だったんだよね。

やっぱ行き着くところはさんまはスゴイってことだな(笑)。とんねるずとの絡みをもっと見たかったけど、CM明けにいなくなっちゃってたのが残念だったなぁ。

でも1番のハイライトは、席についた貴さんと爆問の太田のチャチャに浜ちゃんがマジギレした時だったね

あと柳沢慎吾の小ネタ劇場がいい緩衝材になっててグッジョブだった

もうこれだけのお笑い怪獣の一触即発w劇場を見れることはないんだろうなぁ。。

生じゃないとダメだから、そう考えるとやっぱ27時間テレビに期待するか。

2011年5月14日 (土)

あいのり2:バングラデシュ編完結であいのり2も終了!?

約2ヶ月放置してたあいのり2だけど、今日残り3話見ましたー

なんか最後の10話目はスゴイ駆け足だったけど、ちゃむちゃむの告白成功で終わって、まぁ良かったかなと。

結局全10話でちゃむちゃむ見れたわけだしww。あの笑顔、一生忘れないよ、うん。。おいおい

しかし川平、、羨ましいゼ、、ったく。

ていうかちゃむに告白しようとしてたって言ってたけど、あれってホントなのか!?リタイア考えてたけど、ちょうど良いタイミングでちゃむに告られて、リタイアするよりもお持ち帰りした方がお得だからなぁ、、なんてことじゃないやろな・・(笑)。そこらへん怪しいんだけど。

しかも、付き合う条件が、怒る時は優しく怒ってくれって、、このバカガキーww!

はぁ~あ、、

Gカップに顔うずめたい・・ってそこかよっ

でもハカマイは異性としては興味なしだけど、あの率直な物言いは友達としてはありかも。

ゴリラーとの師弟関係なんかは笑えたけど、そっかぁ、聞き上手って重要なポイントなんだね。よしオイラも日々鍛錬に励もう(笑)。

しかし、ゴリラーは結局動かなかったなぁ。動けなかったといった方が正しいのかもしれないけど、コバッちとの約束果たせずじまいじゃないか。“猫”とか“よっしゃー”がプリントされたTシャツ着てる場合じゃないやろ

、、でー、、あいのり2ってこのままジ・エンドなの!?本来ならバングラデシュから次の国に行くはずなのに日本に帰国って・・。なんか無理やり10話に詰め込んだ感が強いし。

ゴリラーはもとよりタッカン、ハカマイなんて不完全燃焼だろうよ。

でも、はっきりいって10話に収めるのなら、新ルールなんて全然意味ねーじゃんって思うのはオイラだけ?

あれじゃただの蹴落としゲームとしか見れないんだけど。。しかも蹴落とした相手に直接メンバーが伝えるって、、残酷すぎ。こういうのって日本じゃ受けないと思うんだよね。以前、TBSでサバイバーていう番組あって低視聴率でソッコー終わったけど、あれも蹴落としが合わなかったからだろ。

新ルールは止めて欲しいわ。

んで即第2弾を放送して欲しいッスな。

そういえば、、話はガラリと変わって、、、

上原美優の自殺についてなんだけど、めっちゃショックで。。

何がショックって、自殺よりも彼女のブログに書かれていた内容が笑うに笑えないというか、、今オイラは実家暮らしで賑やかだからあれだけど、大都会で一人暮らしだったら耐えられなくて死も考えちゃうのかも。。

はぁー、、生きよっ。。

2011年3月20日 (日)

あいのり2:第7話でんじ危うし!?

でんじに告って見事に玉砕しながら、あいのりにまた出てやる!と捨て台詞を吐いて帰国したヤマジ。

もうあの顔を見ることはないだろうと思ってたら、、、LUXのCMに出てきやがってーーッww

旅に行ってから髪に潤いがなくて~~、、って相変わらず爆笑させてもらったけど、どこまでまとわり付いてくるのか・・

で、前回女性新メンバーが2人加わりますた。

Prof09 ←まずは21歳のユイ。立教大に通いながら自称wアイドルをやってる不思議系・・。

あの~、、オレ、、ダメですこの人(笑)。話し方といい小倉優子のものまね芸人じゃん!

コリン星からやって来た正真正銘のバカ女てかんじで、しかもアイドルってフツー恋愛禁止ちゃうのww?

キーパーの予測通り顔売りに来たとしか思えないんだけど。。

したっけばそのキーパーが惚れちゃってるんだから、、、頼むよオーピーピーw

Prof10 ←もう一人は「人生のテーマはバラ!」と豪語する爆裂Gカップお嬢様ハカマイ。

これも、、これもっていう言い方もあれだけどw、ダメですこれも・・。

だってさ~、、ブラジャーしろよ!、、ってそこかよッ

まぁ、ハカマイのことはまだよく分からないけど、、要するにオイラが言いたいのは、、

Cカップのちゃむの方が断然イイってこと!

そう、それが言いたかったのさオレはww。特にテンションのちゃむは最高ッスねマジで。

あの開けっ広げな笑顔見ると元気出るわー。

そのちゃむは川平にホの字なんだけど、その理由が超イラッとするけどカワイイから、、だって・・。10年前に同じこと言われてみたかったよ・・トホホ。三十路過ぎの男がこれ言われたら人間として逆にちょっと問題ありだからな

でも川平の矢印がいまだに誰にも向いてないのが意外だなぁ。

一方、ちゃむに矢印向いてる崖っぷち男ゴリラーは今回は見せ場満載の大活躍!

具合を悪くしたちゃむに薬を買ってきてあげる健気な姿、そしてバングラデシュチャンピオンとのレスリング対決で一気に株を上げたかんじ。

でも、ちゃむから薬をもらったお礼にバナナを2本もらって喜ぶ姿はゴリラそのもの(笑)。あれが1番ウケたな。

そしてそして、2度目の新メンバー強制合流が発動!しかも新メンバーは男子!

前回はコバッちの告白により全員難を逃れたわけだけど、今回は誰かが帰国することになりそう。

で、その候補はズバリ本命が、でんじ、なのかなと。。

ハカマイに「あまりガツガツいくタイプじゃなくて、ぶっちゃけ告白されるのを待ってる」とカミングアウトするシーンがあって、今回の副題が“受け身”ということからも、おそらくはでんじが去る伏線なんだろうと。

女子メンバー会議の音頭をとっているのがハカマイという点からしても、その確率は高いと思うな。

川平はちゃむが止めるだろうし、キーパーはちゃむとチーム農大を結成しててこれまたちゃむが止めるだろう。ゴリラーも頑張りが評価されてきてるみたいだし、、やはり残るはでんじ。

そのでんじも危機感を感じたのか、ゴリラーのとこに行ってゴリラー誰かに告らないの?って急き立てる始末。。株を下げたぜーこれは(笑)。

唯一旅のリーダーとして皆にあてにされているという利点はあるのだろうけど・・。

TVを見るかぎりでは女性メンバーともかなり話している印象はあるのだけど、草食男子はこの旅では見限られる運命にあるのかもしれない・・。

でんじが30歳だっけ?で他が全員20~23歳つうことで、年の差も意外に大きかったりして。。

前回独走だったゴリラーはハカマイが言うようにまだ見ていたい。ここで生き残れば次の強制合流は女性だろうし、頑張ってちゃむに告るところまでいけるだろ。例え玉砕しようともそこまで行ければゴリラーにとっては大成功だろうし。

、、でんじだなぁ、うん。。

2011年2月25日 (金)

あいのり2:第5話ヤマジ劇場その2

やっぱり、ちゃむの意中の人は川平だったーーっ!

あの川平を見る目、、完全に落ちてますな。

オレもああいうふうに見られてみてぇ~ww

、、で、この2人の恋バナが繰り広げられるのかと思いきや、、今回もヤマジ劇場降臨!はぁ~・・。

うどん屋の店員で、辛いもの好きで、つけまつ毛してて、、ってヤマジの情報ばっかり増えてくんだけどさ・・(笑)。

ちゃむを見せろやーッ!

って前回と同じこと言わさせてもらいますた。。

でも、“理不尽な女”ていうタイトルだったから、ヤマジのどんなドエライもん見せられるのかと思ったけど、ちょっと意外に見直しちゃったかも今回は。

でんじに一直線のヤマジはラブワゴンの中でも常にでんじの横をキープ。しかし、2人の会話にことごとく割り込んでくるちゃむに沸々と怒り心頭のヤマジ。

しかしなぜかその怒りの矛先はちゃむの隣に座ってうたた寝していたゴリラーにww

そしてその夜、ゴリラーはヤマジから長々と説教を受けるハメに・・。

でも、ゴリラーさぁ、ワゴンの中で話してる姿をいまだに見たことない気がするんだけど・・。お前は置き物かっちゅうww

イマつぶ見ても筋トレと睡眠しかしてないじゃん(笑)。男子メンバーとは打ち解けてるみたいだけど。。

さて、ただうたた寝していただけで怒られるという理不尽なことがきっかけで始まった説教タイム、、、けど、強制帰国寸前でコバッちの告白に救われたにもかかわらず一向に一皮むけないゴリラーに対して喝!を入れたヤマジの説教は意外に正論そのもので、最後はよくぞ言ったと思っちゃったわな。

鬼教師とダメ生徒てかんじだったなww

前回の旅で失意のリタイヤを経験したヤマジだからこそ言える喝!だったのかななんて。

精進せいよ!ゴリラーってことで、さぁ~これでようやっとちゃむの恋模様が見れるかと思いきや、、、まままさかの、、

やまじ告白ーーッ!!!

いやぁ~展開早すぎだろww

でもこれがまた意外にカワイイ告白で、おお~よくぞ言ったわと感心×2。

形はともあれ自分を変えようと一歩踏み出す逃げない姿(byドライバーのダリム)を暴走気味に見せ続けてきたヤマジの恋の顛末やいかに!?

でも、当のでんじは誰に矢印なのか・・?次回その答えが出る。。

2011年2月 9日 (水)

あいのり2:第4話ヤマジ劇場・・

コバっち&あさみが劇的展開でカップルになった衝撃の第3話から一転、今回は笑撃のヤマジ劇場が展開された、、。

もう、、ヤマジのワンマンショー!!

でんじに恋一直線だったはずが、でんじに笑いのネタにされて一転憎悪のかたまりに、と思いきやプールサイドでのでんじとの思わぬ邂逅によって完全復活!!ていう展開だったんだけど、もう完全にコント。笑いの神が常に舞い降りてくるんだもん。

ヤマジだけを撮ったDVD出たら絶対見るわww

しかしよくしゃべりよるなぁこの女。。停電になってもしゃべくりまくってるんだから

しっかしヤマジの二の腕の毛を剃るか剃らないかなんて、どーでもええっちゅう話で(笑)、毛ボーボーよりも、ちゃむちゃむを見せろやーーっww

ちゃむと川平は全くスポットライト当たらなかったじゃないか、、、あ、次回この2人がメインってことか。。

そうそう、次回の予告でちゃむが恋に落ちたぽいけど、おそらく川平なのかなぁ。でんじの方が合いそうな気もするけど、川平とは年も近いし。。

でも、でんじ&ちゃむでヤマジのブチ切れ→途中リタイヤてのもめっちゃ見たい、、って前と同じじゃんww

でもヤマジがサッカー見るのが好きってのは意外だった。その点ではオイラと話合うかも・・

あとはゴリラーか。。相変わらず口数少なっぽいけど、どっかでハジケてほしいな。例えば旅先の途中でプロレス興行に飛び入り参加するとかあれば面白いのに。。

つうかヤマジにエルボー喰らわせたれww!

頑張れ!ゴリラー!

2011年1月29日 (土)

あいのり2:38度5分の男

あいのり2復活!!しかも1時間!!は嬉しいんだけど、隔週放送なので、2週間も待ちきれないっつーの

ていうグチはさておき、今回の第3話はまさに驚天動地の展開で目が点になってしまった。

Pic03archive 前回、新メンバー強制合流という新ルールが発動し、今回はゴリラーの強制退場を見せられるものとばかり思ってたんだけど、、まっさかのコバっち強引告白を見ることになろうとは。。

旅の仲間をひとり蹴落とす残酷な新ルールを回避する唯一の方法、それは誰かが告ること!

しかし、リミットの深夜12時を過ぎても誰も名乗りを挙げず、新ルールついに発動。

新メンバーが男子と報告された女子メンバーが当惑しながらも、誰を帰国させるか密室会議を開く場面はオンナのシビアさを垣間見た気にさせられたけど・・

いや、ていうかヤマジよヤマジww。

あの堂に入った司会っぷりはなんやねん(笑)。最初から答えが決まってる出来レースをこうも上手くまとめきるとは。。さすがだねww

あ~あ、これでゴリラー失意の帰国かぁ、、、って男子メンバーも含めて全員が帰国はゴリラーだという空気ができてるのにはゴリラーのことを考えるとかなり身につまされる気分になったけど、、ゴリラーって思ってる以上に浮いてる存在なんだなぁと

しかし残酷だよなぁ~~と思ってたら、高熱出して寝込んでたコバっちがむっくと起き上がって男の決断!!

あさみに告白ーーッ!?ドッヒャーーッ!!

親友を窮地から救うために自分が捨て石になるなんて、なんつう潔いオトコなんだー!

いや、ていうかその前にどう見たって玉砕やろ・・w

、、と思ったら、、あさみゲットーーーッ!!なんじゃこりゃーーッ!!

まだお互いのことをよく知っていく入り口に立った所で告って、しかもカップルになれちゃうなんて、、こんな展開ってありなん!?

おかげでめっちゃ興奮して感動しちゃったんだけど、なにはともあれコバっちのアツいオトコ魂に尽きるわなぁ。

なんか見ていて羨ましくなったわ。

字が驚くほど下手なのはご愛嬌としてもww、自分には持ちえないキャラというか、こんな眩しいオトコにどうすればなれるんだろう、、ていう。同じ人種とは思えない・・

あいのり見るとブルーになることがよくあったけど、久々に味わえてこれまた懐かしくなったわ(笑)。

いやぁ~、これで首の皮1枚つながったゴリラーがどう変化するのか楽しみだな。

あと、残酷な新ルールはやっぱ納得いかない部分が大きいんだけど、仲間を蹴落とすよりはダメもとで告白して当たって砕けた方がまだマシという流れになっていけば、それはそれで恋愛模様が助長されて良いという面もあるのかも、とは思った。

2011年1月10日 (月)

あいのり復活!

その放送開始から欠かさず見てきた“あいのり”が終わって2年くらい(?)、ついに、、ついに復活の時がーーッ(*^ー゚)bグッジョブ!!こんな日が来てくれるとはーーッ

嬉しすぎる^^^^

が、なぜか地上波ではやらないということで、どうやって見りゃええんじゃいと気を揉んでたら、ネットで無料で見れることを知ってホッと胸をなで下ろした次第。。

とにかく、これでまた生きる勇気が、恋をする勇気が湧いてキタッ!

で、現時点で2話終了したんだけど、最初ラブワゴン出てきた時は、懐かしさとともにあいのり10年の歴史が思い巡らされて涙出そうになったよ、うん

さあ、ラブワゴン発進しまっせ~~

さて、今回の旅の出発地はバングラデシュ。

北海道の2倍くらいの広さに1億人だっけ?まさに人ごみやん(笑)。

しかも高温多湿、食事は毎日激辛カレー、、オイラは絶対に暮らしていけない所だと断言できるww

そんな過酷な環境の中でどういう恋模様が展開されるのか!?

Prof02 、、で、、なんでヤマジおるんww

あいのりであれだけ全国に笑えるホラーを晒しておいてまた出ようという熱意、、やっぱただ者じゃないわ(笑)。。

でも、今回のあいのり2では頼れる旅のベテランとしてちょっと見直したかも。

でも、、耳かきでイッちゃう姿はやっぱ笑えるホラーだった・・

さて、そんなヤマジは置いといてw、恋はすでに第1話で動きを見せ、難波の居酒屋店員コバっち→アヒル口のあさみ、で、やまじ→カフェオーナーでんじ、と。

Prof06 やまじ路線は興味なしなのでやっぱり置いといて、、(笑)、、あさみってめちゃ人懐こそうなかんじかと思いきや、人見知りで友達もそんないないなんてちょっとビックリした。

しかもその理由が高1の時に父親が病気で亡くなったことだったというのも・・

新ルール発動を聞かされ過呼吸に陥る姿などからは、もう完全に守ってあげたいタイプなのだけど、決してブリッ子とかじゃないのもイイ

ていうか日本で彼氏おるやろフツー、、放っとかんやろ周りの男がフツー、、って思っちゃうんだけど。。

Prof04 でも、実はオイラがマークしてるのはちゃむちゃむなんだよねww

あまりまだスポットライト当たってないけど、ヤマジを抜いた2人の中ではちゃむの方がタイプ。。

「ラブワゴンの中でオナラしてごめんなさーーい!」とあっけらかんと言える明るさは好みだし、話しやすそうだし、年齢よりもかしっかりしてそうだし。

なーんか、でんじとデキちゃいそうな予感がするんだけどw。。

Prof07 で、そのちゃむとろくすっぽ話も出来ない男ゴリラーが次回第3話で去っちゃうのかなぁ。。

でも、今回の目玉(?)である新メンバー強制合流という新ルールは実際どうなんだろ。

あいのりの表の顔が恋愛だとしたら、裏の顔は友情と成長だと思うんだけど、例えばこのゴリラーは何カ国も居候のように旅を続けるタイプだと思うんだよね。その中で次第に成長して、口下手も直っていって恋をする姿を見てこっちも応援するわけじゃない。

それが見られないってのはプラスよりマイナスの方が大きいと思うんだけど。

ギラギラとした恋愛バトルと同時に馴れ合いも見てなごみたいわけよ(笑)。

いやぁ、ゴリラーめっちゃ良いやつじゃん。。それが蹴落とされるなんて・・。仲間を蹴落としたくもないしね。何なんだよこの新ルール

性格は人それぞれで差があるわけだからさー、オイラは納得いかないな。

ま、3話目見てどうなるか分からないけど。。

2009年3月15日 (日)

祝★探偵ナイトスクープ★初ゴールデン!

東の横綱が読売放送「笑点」なら、西の横綱は朝日放送「探偵ナイトスクープ」!

とオイラは勝手に思っているんだけど、毎週欠かさず見る番組は?と訊かれたら真っ先に挙げるのがこの番組。

なんと22年目を迎えた長寿番組で、大阪・関西地区では金曜プライム帯にもかかわらず視聴率が20%を超える驚異的な数字を常に叩き出すお化け番組なのだけど、なぜか東に行けばいくほど、また北に行けば行くほど知名度がガクンと落ちていく番組でもあり、まさに最強のローカル番組ともいえる。

そういう点では、DVD発売やリターンズと銘打った再放送で全国に名を広めた北海道発の「水曜どうでしょう」と同じかんじだけど、ナイトスクープは歴史が違うからね(笑)。

そんなナイトスクープにオイラが初めて出会ったのは、大学で仙台で一人暮らしを始めた1996年のこと。金曜夜11時枠という完全ノーマークだった時間帯にやっているナイトスクープをバイト仲間から薦められて見るや、完全にハマッてしまい、それから十数年、金曜夜のルーティンとなるに至っている。ちなみに「水曜どうでしょう」も大学の親友に薦められて見始めたんだっけ・・。

が、今住んでいる盛岡では、ナイトスクープを同時ネットしてくれず、金曜深夜に細々と3ヶ月くらい前のを時差ネットでやっている状況なんです・・。日本一面白いTV番組なのに・・・。

しかししかし、ついにこの日がやってキターー!

日曜夜ゴールデンに1回こっきり初進出~~

っつってもやってることはいつもと同じなんだけど(笑)。

視聴者からの様々な依頼に、西田敏行(00年まで上岡龍太郎が局長だった)を局長とする探偵たちが調査をするという番組内容なんだけど、素人視聴者参加型に関西人特有の面白さがミックスされた笑いあり涙あり何でもありの最っ高に面白い番組なのでっス。

今日の初ゴールデンも笑いに笑ったわ

異常に涙もろい女、間寛平にそっくりの犬、ゾンビと戦う三姉弟、97歳ブッ飛びマジシャン、目も当てられない携帯便器etc..と抱腹絶倒ネタのオンパレードで、余は大満足!

これからもずっと見続けていくであろう探偵ナイトスクープは、永久に不滅です!!

2008年7月27日 (日)

笑撃のFNS27時間テレビ

フジのFNS27時間テレビを見続けてきて23時間。。

今まで途切れ途切れにしか見てこなかった27時間テレビだが、なぜか今回はブッ続けで見ております、どうもボクです

ていうか、今回はお笑いの大御所、明石家さんまが19年ぶりに総合司会ということで、若手芸人だけではなく、ひょうきん族のメンツなどを前面に出してきて、ビートたけしを全国たらい回しにするなど、さんまでしか実現できない、かなり笑える面白いコンテンツになっていると思う。

もう今回でしか見られない超貴重ショットなどが満載で、チャンネル変えることも寝ることもできず、、今まで見続けてきてしまいました。。

ペース配分を考えずにはねトびでスタートダッシュを見せた後、ヘキサゴンでのさんまVS島田紳助のトークバトルと、さんまが司会している裏番組の恋のから騒ぎが始まる前に終わらせなければならない中でのジミー大西の暴走に爆笑。

そして、孫が生まれて早く帰りたい鶴瓶を仲介役に、さんまと大竹しのぶという超激レア2ショットが実現してしまい、寝るに寝られず。ていうかこれはホントに永久保存版ものですた。

東スポが期待していた鶴瓶に、眠らせない美女、若手芸人の地すべり大会と深夜のグッダグダを経て、夜が明けてしまった・・。

早朝、さんまの笑顔体操で仮眠を取り、爆笑列島カーペット第1部で素人お笑いに腹を抱えるとともに、素人にも容赦ないさんまのお笑い根性に戦慄を抱く(笑)。

そして、ビートたけし、北海道でまさかの落とし穴に転落!もう一生見られへんで、あのシーンは(笑)。んで新潟ではダッチワイフ背負って公共のお祭りに出ちゃってるし・・。ハハ。

その後、笑っていいともで十数年ぶりにさんま&タモリのテレフォンショッキングが実現。

ここら辺りからさんまの声がかすれ始め(笑)、キムタクとの生さんタクへなだれ込み、湾岸スタジオ屋上で文字通りサンマの天日干しになってしまう。

生携帯電話で中井貴一にTELしてしまうキムタクはさすがだったけど、ブラックデビルvsタクちゃんマンのダルマ落としで笑撃の転落!さんま疲労困憊(笑)。

そのままスタジオ戻って、ひょうきん族のザンゲコーナー復活も嬉しい企画ですた。

爆笑列島カーペット第2部はもういいよってかんじだったけど、その後ネプリーグのスタジオへ向かうためにお台場散歩をひょうきん族メンバーで決行。

そして、ネプリーグ収録スタジオの隣でやっていたHEYHEYHEY!の収録スタジオにさんま、まさかの殴り込み。ダウンタウンとさんまの今まで見たことないショットが実現。

ていうか浜ちゃんが頭叩かれてるの初めて見たんだけど。やっぱ、さんまはスゲェw。

あとは、ビートたけしが戻ってきて、さんまとの2ショットを見れれば言うことなしっス。

今回はホント、なにげに凄いと思うで。

(追記)

たけしさん、、やってくれましたね

15年ぶりにさんまの車を破壊しまくる暴走たけしが復活!

あの地獄絵図は衝撃だわホンマ。見れへんであんなん。ある意味、去年の鶴瓶の放送事故よりもヒドイ絵やで。

しっかし、岡村隆史のあの車ってアルファロメオやろ。なんつうことを(笑)・・・。

あの車の保障ってもちテレビ局持ちだよね?岡村さん可哀想。。

2008年2月16日 (土)

夢のシネマパラダイス398番シアター:機動警察パトレイバー

機動警察パトレイバー劇場版

S_bcba1780 声の出演:富永みーな、古川登志夫、大林隆介、榊原良子、池永通洋、二又一成、千葉繁

監督:押井守

(1989年・松竹・98分)NHK-BS

内容:近未来の東京を舞台に、警視庁の特殊部隊が活躍する姿を描いたオリジナル・ビデオシリーズの劇場版。レイバーと呼ばれる人間型作業用機械を利用した犯罪の増加に伴ない創設された、警視庁特車二課レイバー隊の篠原遊馬は、続発するレイバー暴走事件に疑問を持ち、レイバー駆動用の新式プログラム「HOS」を調べ始める。HOSは自殺した技師が開発したもので、そこにはレイバーを暴走させるウイルスがプログラムされていた・・・。

評価★★★★/75点

“この映画の主人公は、パトレイバーでもなければ泉をはじめとする隊員でもない。”

東京かよっ!。。。

石が主役のバルセロナをはじめとするヨーロッパの都市では過去と現在、未来が見事に融合している。

過去はダサいと思われ捨てることがステータスとなっていたバブル期の日本、その中心地東京だからこそ確立できた世界観と設定だと思う。しかも詳細でリアル。

基幹となる土台が完璧なのだから、それをベースに肉付けされる話も面白くならないはずがない。アクション一辺倒でなくとも魅(見)せられる理由が分かった気がした。

だが、しかし、08年時点でこの映画にまだ自分が追いつけていけてないというのもなんだかスゴイというかなんというか・・・。

 -------------------------

機動警察パトレイバー2 the Movie(1993年・松竹・113分)NHK-BS

 監督:押井守

 声の出演:大林隆之介、榊原良子、富永みーな、古川登志夫、根津甚八、竹中直人

 内容:近未来を舞台に、自衛隊クーデターに立ち向かう警視庁パトレイバー隊の活躍をシミュレーションタッチで描く。2002年冬、謎の戦闘機が横浜ベイブリッジを爆破。政府は戦車や戦闘機を各所に配備し、臨戦態勢を敷いた。陸幕調査部員と秘密裏に接触したレイバー隊の後藤隊長は、事件の背後に元自衛隊員・柘植の存在を察知する・・・。

評価★★★☆/70点

“けだるい平和でも崇高な理念を掲げた正義の戦争よりはまだマシ。”

と言うしかないなこの映画を観たかぎり・・・。

姿なきテロの首謀者が姿を現した後ははっきりいってメチャつまらなかった。

それまではメチャ面白かっただけに、その落差に一気に冷めてしまった。

1作目が凄かったのは、姿なき犯人の意志が東京という街に乗り移り、物言わぬ街の光景に如実に代弁させたことだった。

今回のパトレイバー2も姿なき犯人との戦いを描いているわけで、確実にレーダーには映っていた幻の戦闘機の首都圏突撃シーンなど見応えはある。しかし、そこに込められた意志とは何だったのか。。

オイラが気にくわないのは、この映画ではその答えを後藤隊長と荒川の解説者風情の会話だけで済ませてしまっているということだ。

姿を現した肝心かなめの柘植はただの白髪まじりのジイさんにしか見えず、自分の意志と覚悟を言い表す確実な言葉さえ持ち合わせてはいない。

ラストで「見ていたかったのかもしれない、、、この街を。」と言っていたが、南雲を見ていたかったんじゃねえのかと勘繰りたくもなるわなぁ。。

 -------------------------

WXIII 機動警察パトレイバー(2001年・松竹・100分)NHK-BS

 監督:遠藤卓司

 声の出演:綿引勝彦、平田広明、田中敦子、穂積隆信、拡森信吾

 内容:昭和75年、東京湾沿岸ではレイバーを狙う謎の破壊活動が続発していた。様々な憶測が飛び回る中、事件を追う警視庁城南署の刑事、久住と秦はある日、湾岸に浮かぶ備蓄基地で次々と人間を食い殺す怪物に遭遇。2人はこの怪物が彼らの追う犯人と疑いを強めるが、残された怪物の肉片から驚くべき事実が判明する。さらに2人の捜査の周辺で妖しく動く女性、生物医学研究所の研究員・岬冴子の影が浮かび上がってくる・・・。

評価★★/40点

“後藤隊長、、、老けたねぇ。。”

人間と人間の静かで熱い戦いをこのシリーズでは期待していたのだけど、本作では人間すら描けてないのだからお話にならんわな。

化け物が次々に人を襲うハリウッドのB級パニック映画の方がやりたいことがはっきりしているぶん面白いと思うぞ。

より以前の記事一覧

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ