お気に入り

最近のトラックバック

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月30日 (月)

うたばん狂想曲第28番:第20回オイラ的日本レコード大賞in2011

巷ではAKB48と嵐、そしてK-POP旋風吹き荒れた2011年、、って去年と同じじゃん・・(笑)。

てことでさっそく月間ランキング~~♪♪

1月

 1位    植村花菜              トイレの神様

 2位   TRIPLANE            雪のアスタリスク

 3位    moumoon              moonlight

        Love                君の横顔

2月

 1位    東方神起               Why?

 2位   フランプール             two of us

 3位 BUMP OF CHICKEN     宇宙飛行士への手紙

        miwa                オトシモノ

       Superfly             Eyes On Me

3月

 1位   KAT-TUN         ULTIMATE WHEELS

 2位    EXILE            Each Other’s Way

 3位    ケツメイシ              バラード

        alan                名もなき種

4月

 1位     AAA               ダイジナコト

 2位    西野カナ              Distance

       JAMOSA             何かひとつ

 3位    コブクロ              Blue Bird

       青山テルマ             LOLLIPOP

5月

 1位    WISE              By your side

 2位   中島美嘉                Dear

 3位   徳永英明               春の雪

       JUJU              さよならのかわりに

6月

 1位    JUJU               また明日...

 2位   矢井田瞳            同情みたいなLOVE

      KAT-TUN             WHITE

 3位   山下達郎          愛してるって言えなくたって

      島谷ひとみ            簡単に言えたなら

7月

 1位   KAT-TUN             勇気の花

 2位    のあのわ          Have a Good Day!

        JUJU                願い

 3位    コブクロ              シルエット

      アンジェラ・アキ          始まりのバラード

8月

 1位    手蔦葵              さよならの夏

 2位    ケツメイシ              こだま

 3位    ラルク               メトロポリス

        Tiara              ホントのキモチ

9月

 1位    小田和正             東京の空

 2位     JUJU               YOU

       KAT-TUN          &FOREVER

 3位     ねごと              メルシールー

       安室奈美恵         FIGHT TOGETHER

10月

 1位    青山テルマ           WITHOUT U

 2位    WEAVER            僕らの永遠

       フランプール            Touch

 3位     EXILE             Rising Sun

        MiChi             LiFE CLOCK

11月

 1位   JAY’D×JUJU      永遠はただの1秒から

 2位    倉木麻衣          Your Best Friend

        fumika             大切な光

 3位     Rake          100万回のI Love You

      ナオト・インティライミ         Hello

       ゴスペラーズ           BRIDGE

12月

 1位    安室奈美恵           Love Story

 2位     西野カナ           たとえどんなに・・・

        斉藤和義           やさしくなりたい

 3位     aiko               ずっと

        AKB48            風は吹いている

つづいて~各賞の~発表が~~来るーーーッww!!

師勲賞    AAA

          フランプール

          KAT-TUN

敢闘賞   安室奈美恵

           ケツメイシ

           西野カナ

大賞     JUJU

優秀曲   フランプール        two of us

           西野カナ          Distance

           JUJU           また明日・・・

          JAY’D×JUJU   永遠はただの1秒から

          安室奈美恵         Love Story

2011年、世界は革命の風吹き荒れた1年だったけど、My音楽シーンにも激変が訪れた!!

男復活!!!

完全に女性席巻時代だった00年代、男性アーティストはオイラの中で完全に頭打ち状態だったわけで、1年に60曲くらいランキング曲がある中で男性陣は平均10曲前後という体たらくが続いていた。。

が、今回は57曲中26曲という考えられない自体に・・w何が起こったんだ。。

紅白では久々に紅組が勝利したけど今回は、、、ってそれでも紅組の方が多いのか

しかし、激変には変わりなく。。で、その先陣を切ったのがKAT-TUN。2010年、西野カナがビッグサプライズだとしたら、今年のそれはKAT-TUNだった。嵐じゃなくてKAT-TUN、、なんでだろww

いや、でも以前書いたけど、音楽性がバックストリートボーイズの系譜に近くて、オイラの趣向に合うんだよね。おそらく作曲に海外勢を起用してると思うんだけど。。

次にくるのはケツメイシ。メジャーデビュー10周年の区切りとなった11年、年末に春夏秋冬それぞれのベストを4枚出してアッと驚かせたけど、3月に出た7thアルバムがこれまた良くて、やっぱケツメはいいなぁと再確認。

他にもベテランから新人はたまたメジャーグループに至るまでより取り見取り状態で男性軍完全復活か!?

その中で、新人でギュッと心をつかんだのがフランプール。とはいえすでに08年にメジャーデビューしており、09年から紅白に連チャンで出ていたのだけど、時遅れてオイラの心に届いたかんじ。

さてこの10年、時代を謳歌してきた女性軍だけど、まだ優勢だからねw

その筆頭株はJUJU。09年10年と株をどんどん上げてきたJUJUがついに横綱に上りつめた。バラードの女王ここに君臨す!

そして昨年断トツのトップだった西野カナは2回のランクインにとどまったものの、2年目のジンクスなど何のそのの活躍ぶり。

西野カナは6月に3rd、JUJUは7月に4thアルバムをリリース、どちらも珠玉の出来で、この2人が女性軍を今後も引っ張っていきそうだ。

ちなみに2011年に買ったアルバムの中で1番良かったのはミスチルの16thアルバム“センス”。

リリースは10年の年末だったけど、オイラが買ったのは東日本大震災の直前。大海原をクジラが跳ねているジャケットも印象的だけど、歌詞カードをめくると怖いくらい黒に近い蒼々とした海原が映し出されていて、なんかあの大津波とイメージがカブったんだよね。そしたっけば自然と自分の中で大震災の絶望と復興への希望をテーマにしたものというふうに仮託して聴くようになっちゃって・・

重い歌が多いせいもあると思うんだけど、、例えば8曲目の“蒼”を聴くとどうしてもウルウルきちゃって、自分でもなんでか分かんないけど・・。でも9曲目の“fanfare”は一転して打ち上げ花火をバンバン上げたような希望を謳った歌になってて、ミスチルワールドに完全にヤラれてしまった。。

2012年はベストアルバム2枚をリリースする予定で、メジャーデビュー20周年を盛大に祝うことになりそうだ。

さて、洋楽の方は完全に片隅に追いやられてしまった感が強いのだけど、唯一レディ・ガガが気を吐いたのと、なぜか今さらながらのマイケル・ジャクソンにプチハマリしてしまった。。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ