お気に入り

最近のトラックバック

« 夢のシネマパラダイス463番シアター:ジャパニメーションの底力!? | トップページ | レアル・マドリー狂想曲第74番:7季ぶりに呪縛解き放つ! »

2011年2月27日 (日)

夢のシネマパラダイス277番シアター:ハジケない忍者たち・・

カムイ外伝

B0160459_22321429 出演:松山ケンイチ、小雪、伊藤英明、大後寿々花、イーキン・チェン、佐藤浩市、小林薫

監督:崔洋一

(2009年・松竹・120分)WOWOW

内容:時は17世紀。非人階級の子として生まれたカムイは、生き抜くため、強くなるために忍びの道へと進む。がやがて自由を求めて抜け忍となったカムイは、追っ手との終りない戦いと逃亡の人生を宿命づけられる。そんなある日、猟師の半兵衛を助けた縁で、彼の家に身を寄せることにするが・・。

評価★★☆/50点

「グリーン・デスティニー」(2000)のワイヤーアクションに衝撃を受けてから早10年。

まさか日本のワイヤーアクションがいまだにそこにたどり着いていないことに別な意味で衝撃を受けることになるとは

しかもCGも三流レベルの安っぽさ。

サメ退治のシーンなんかを見ると、これは60年代原作のコミック感覚を出すために意図的にチープにしたのかとも勘繰ってしまうけど、それにしたって客を呼べるレベルじゃないだろこれは・・(笑)。

これに影響されてか、崔監督自身のルーツに由来するマイノリティのアイデンティティという、これまで一貫して描かれてきたテーマ性を持ったシナリオも悲惨な出来で、唯一、松山ケンイチや大後寿々花をはじめとする役者陣の奮闘だけが見所なのだけど、このチープなアクションに完全にスポイルされてしまったかんじ・・・。

カムイ外伝は活劇が主で人間ドラマが従といっていいと思うんだけど(カムイ伝の方はこれが逆)、活劇部分がこの体たらくだとねぇ・・。

何もかもが中途半端だったな。。

 -----------------------

あずみ

Sbsoghvefd 出演:上戸彩、原田芳雄、小栗旬、成宮寛貴、小橋賢児、オダギリジョー

監督:北村龍平

(2003年・東宝・142分)MOVIX仙台

内容:関ヶ原の戦いに勝って覇権を握った徳川家康。しかし未だその天下は盤石とはいえず、反乱分子の芽は決して見過ごすことのできない存在になっていた。そこで太平の世を願う家康の側近、南光坊天海は反乱を企てる危険のある者を抹殺するための暗殺者集団の育成を画策。それを受けた小幡月斎は少女あずみをはじめ戦乱で孤児となった幼子を集め、過酷な修行を課して最強の戦士へと鍛え上げていく。それから10年、無事修練を終えたあずみら10人の戦士たちに思いもよらない最終課題が課される・・・。

評価★★★/55点

言葉遣いのハチャメチャさは「バトルロワイアル」から、他は全部韓国映画から持ってきてるよね。ちゃうww?

 -----------------------

あずみ2 Death or Love(2004年・東宝・112分)WOWOW

 監督:金子修介

 出演:上戸彩、石垣祐磨、栗山千明、小栗旬、北村一輝、遠藤憲一、平幹二朗

 内容:少女あずみは徳川の刺客となり、これまでの過酷な修行と激しい攻防の末に唯一生き残った仲間・ながらと共に最後の標的・真田昌幸を追っていた。そんなある日、あずみはかつて暗殺者として独り立ちするため自らの手で斬り殺した初恋の相手・なちと瓜二つの夜盗・銀角と出会い心を揺るがせる。一方、真田昌幸はあずみたちを葬るべく甲賀忍軍を集結させていた・・・。

評価★★☆/50点

題名のクサさに減点。安住アナが出てくる余計なお遊び感覚に大幅に減点

途中から極道の妻たちになっているのでさらに減点・・。。

 -----------------------

梟の城(1999年・東宝・138分)DVD

 監督:篠田正浩

 出演:中井貴一、鶴田真由、葉月里緒菜、上川隆也、永澤俊矢、岩下志麻

 内容:天正9年、織田信長が伊賀を攻め、伊賀忍者の多くは殺された。それから10年後、時は豊臣秀吉天下の時代。伊賀の乱で辛くも生き残った葛籠重蔵は、かつての師匠から太閤秀吉暗殺の密命を受ける。しかし、同じ伊賀忍者ながら士官を望み前田玄以に仕えているライバルの五平が重蔵に襲いかかる・・・。司馬遼太郎が直木賞を受賞した同名小説の映画化。

評価★/20点

屋根を歩くときの足取りさえおぼつかないというのはどうかと思うぞ・・・。

あとさ、意味不明な雄叫びBGMどうにかしてくんない?便秘で苦しんで力んでる時の声にしか聞こえないんですけど。。

 -----------------------

忍びの者(1962年・日本・105分)NHK-BS

 監督:山本薩夫

 出演:市川雷蔵、藤村志保、伊藤雄之助、城健三朗、西村晃、岸田今日子

 内容:織田信長が天下を手中に収めようとしていた戦国時代末期。伊賀忍者衆の長・百地三太夫は、信長の暗殺を決断、忍術に長けている石川五右衛門を刺客に仕立てようとするが・・・。大泥棒として有名な石川五右衛門を忍者と設定し、忍者を権力争いの犠牲者として描いた時代劇で、この後シリーズ全8作が作られた。

評価★★★/60点

忍びの者というのは、暗殺の標的の寝床に忍び込むという意味と、女の寝床に潜り込むという意味のダブルミーニングだったとは・・・(笑)。

しかも、その相手が岸田今日子って・・。

さらに、怪演をみせた伊藤雄之助のしゃべり方が志村けんの変なオジさんにしか見えなくて、しかもそのオッサンが天井裏からエロ目で覗いてんのよ。もう笑っちゃうしかないっしょ。

この映画にこのオッサンありという印象、、だけやなww

 -----------------------

SHINOBI(2005年・松竹・101分)CS

 監督:下山天

 出演:仲間由紀恵、オダギリジョー、黒谷友香、椎名桔平、沢尻エリカ

 内容:徳川家康が秀忠に将軍職を譲り、次の3代将軍を孫の竹千代か国千代にするかで頭を悩ませていた1614年。忍者の二大勢力を誇っていた伊賀と甲賀は掟により互いに戦うことを禁じられていた。そんな中、伊賀の朧と甲賀の弦之助は運命的な恋に落ちた。ところがそこへ家康から非情な指令が下る。それは伊賀と甲賀それぞれの精鋭5人を戦わせ、その結果により3代将軍を竹千代にするか国千代にするか決めるというものだった・・・。

評価★★/40点

贅沢すぎるほどの最新VFX映像、贅沢すぎるほどの魅力的なキャラたち、贅沢すぎるほどの主題歌、、、しかし語ることを放棄したようなあまりにも粗末なストーリーがすべてを貧乳にする、、、いやいや、、貧相にする。。

 -----------------------

GOEMON(2008年・松竹・128分)WOWOW

 監督:紀里谷和明、大沢たかお、広末涼子、ゴリ、要潤、チェ・ホンマン、中村橋之助、寺島進、伊武雅刀、奥田瑛二

 内容:本能寺の変後、豊臣秀吉が一気に天下統一を果たした世。しかし、格差は広がり、庶民の困窮ぶりはひどくなるばかり。そんな時、彗星のごとく現れた石川五右衛門は、富裕層から盗ったものを貧しい者たちに分け与え、義賊として喝采を受けていた。ある夜、紀伊国屋の屋敷に忍び込んだ五右衛門は、南蛮製の箱を盗み出すが・・・。

評価★★★/60点

21世紀に入って1番つまらなかった映画は、、と訊かれたら真っ先に「CASSHERN」(2004)を挙げるオイラにとって、今回の映画は1%たりとて期待していなかったわけで・・w

で、、まぁ覚悟して見たんだけど、、まぁまぁ面白かった、、みたいな。。

のっけからディズニーのシンデレラ城かと見紛うばかりの花火に彩られた大阪城のCGパノラマを見せられて、全然成長してねーなコイツ、、と思っちゃったけど、変な青い箱をマクガフィンとした筋立てはしっかりしていて、テンポもいいので何気にストンと見れてしまった。。

さらにいえば、今回のこの人の脳内イメージは決して嫌いじゃなかったりする・・w

なんというかアニメ・ゲーム的な妄想の世界を原液そのままタレ流したようなかんじで、ここまで突き抜けると逆にアッパレというか、はっきりいってカッコ良いのね。

、、、でも、その妄想レベルはあくまで中ボーレベルであることを付け加えておかなければなるまいww。オイラみたいな三十路過ぎてもゲームやって漫画読みまくっているような低脳にしか響いてこない手立てだろう。

なんてったってエンドクレジットのspecial thanksに武論尊だぜ(笑)。

あ、そっかぁ、花の慶次か、、、いろんな意味で合点がいきましたわ。。

« 夢のシネマパラダイス463番シアター:ジャパニメーションの底力!? | トップページ | レアル・マドリー狂想曲第74番:7季ぶりに呪縛解き放つ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

» 夢のシネマパラダイス590番シアター:ハジケない忍者たち・・ [香取慎吾の秘密]
... THE MOVIE (2004年・東宝・100分)2004/09/07・... [続きを読む]

« 夢のシネマパラダイス463番シアター:ジャパニメーションの底力!? | トップページ | レアル・マドリー狂想曲第74番:7季ぶりに呪縛解き放つ! »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ