お気に入り

最近のトラックバック

« 夢のシネマパラダイス210番シアター:M・ナイト・シャマランは何処へ行く・・・ | トップページ | 夢のシネマパラダイス56番シアター:バック・トゥ・ザ・フューチャー »

2010年1月 4日 (月)

うたばん狂想曲第26番:第18回オイラ的日本レコード大賞♪2009年♪

チェンジと変化の年だった2009年。オイラの音楽の趣向に、、さほど変わりはなかった・・・。

ということで、My月間ランキングを!

1月

 1位   alan                  懐かしい未来

 2位  EXILE                   Ti Amo

     矢井田瞳                  恋バス

 3位 KAT-TUN               White X’mas

      MiChi                  PROMISE

2月

 1位  浜崎あゆみ                 Days

 2位  倖田來未                Stay with me

      福原美穂                                    All in Time

 3位   城南海                  アイツムギ

      竹内まりや                                   最後のタンゴ

3月

 1位  加藤ミリヤ                悲しみブルー

 2位   JUJU               やさしさで溢れるように

      加藤ミリヤ                                 20-CRY-

 3位   BoA                  UNIVERSE

      木村カエラ                                       どこ

4月

 1位 ステレオポニー              泪のムコウ

 2位  城南海                  誰カノタメニ

 3位  Salyu                  HALFWAY

      alan                   風の手紙

5月

 1位   alan                   久遠の河

 2位  徳永英明                  砂時計

     安室奈美恵                 WILD

 3位   BoA                    永遠

     加藤ミリヤ                Let’em go

6月

 1位  GReeeeeN                 遥か

 2位   城南海                  ワスレナグサ

      MiChi                          ChaNge the WoRLd

 3位   ZARD                                    素直に言えなくて

      Salyu                   コルテオ

     ステレオポニー        ステレオポニーの旅はつづく

7月

 1位  スピード                  S.P.D.

 2位  いきものがかり              ふたり

      JUJU                 明日がくるなら

 3位  青山テルマ               届けたい・・・

      傳田真央                                   Bitter Sweet

8月

 1位  福原美穂            La La La FIGHTERS

 2位   絢香                 みんな空の下

      AZU                   I WILL

 3位  傳田真央               泣きたくなるけど

     Superfly            My Best Of My Life

     加藤ミリヤ×清水翔太       Love Forever

9月

 1位  Superfly              やさしい気持ちで

 2位   alan            BALLAD~名もなき恋のうた~

 3位  城南海                ひかりさすみち

      コブクロ                                     STAY

10月

 1位  Do As Infinity          生まれゆくものたちへ

 2位  アンジェラ・アキ             愛の季節

          いきものがかり                              YELL

 3位   hitomi            WORLD!WIDE!LOVE!

      福原美穂                              「HANABI SKY」

11月

 1位  今井美樹                 ひとひら

 2位  MiChi                   YOU

 3位  城南海                   白い月

     福原美穂               LET IT OUT

12月

 1位  EXILE                  ふたつの唇

 2位  DOUBLE&清水翔太       おやすみのキスを

 3位  一青窈                  うんと幸せ

      Salyu                 EXTENSION

つづいて各賞の発表!

師勲賞   城南海

           MiChi

          福原美穂

敢闘賞   加藤ミリヤ

          いきものがかり

          Superfly

大賞     alan

優秀曲    alan            懐かしい未来

          矢井田瞳            恋バス

           城南海           ワスレナグサ

           絢香            みんな空の下

          Superfly          やさしい気持ちで

以上が2009年の結果だす!

師勲賞・敢闘賞・大賞が全て女性ということで、今年も例年になく女性強しを印象付けた年だったけど、今年の顔を挙げるとしたら、やはりalan、Superfly、城南海っちゅうことになるわな。

この3人が紅白に出ない時点で一気に見る気が失せたくらいこの3人はオイラの中でピカイチだった。

08年の下半期に彗星のごとく現れ、一気にオイラの心をわしづかみにしたalan。今年は3月に1stアルバム、11月に2ndアルバムを出してオイラも聴きまくり!まだ全国区というわけではないけど、2010年こそ目指せ紅白で頑張ってほしいですわ。

同じく08年に完全ブレイクしたSuperflyは09年超優良株にさらなる躍進を遂げてくれた。フジのめざましテレビのテーマソングやさしい気持ちでは毎朝のヘビーローテーションとしてオイラの朝を快調なものにしてくれた。

また、9月に出た2ndアルバムも1stアルバムを超える傑作に仕上がっていて、2ndって往々にして1stのインパクトに至らないものが多いと思うんだけど、Superflyはセカンドインパクトも強烈なものだった。紛うことなくホンモノでっす!

そして、09年の最大の発見といえたのが城南海。

初めジャケで名前を見たときはなんて読むんだ?しろなんかい??しろみなみ??とかって分からなかったんだけど、まさか「きずきなみ」とはねぇw。

歌としては元ちとせに似てるけど、元ちとせに比べると抑揚の荒々しさはなく、良い意味で滑らかで聴きやすいかんじ。MiChi、福原美穂の発見ブレイク組とあわせて今後が楽しみな逸材でっス!

ただ、全体的には変化というか起伏に乏しいランキングになっちゃった感もあるかなぁ。なにせ09年に買ったCDって今までで1番少ないかもしれないし・・。洋楽なんてコールドプレイが08年に出したグラミー賞アルバムをようやく手に入れたくらいだから。。

10年は洋楽でも新発見をしたいなぁと思ってます。

さて、結局00年代は女性一辺倒だったけど、次なるディケイドとなる2010年代はどうなるか、、、。

« 夢のシネマパラダイス210番シアター:M・ナイト・シャマランは何処へ行く・・・ | トップページ | 夢のシネマパラダイス56番シアター:バック・トゥ・ザ・フューチャー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 夢のシネマパラダイス210番シアター:M・ナイト・シャマランは何処へ行く・・・ | トップページ | 夢のシネマパラダイス56番シアター:バック・トゥ・ザ・フューチャー »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ