お気に入り

最近のトラックバック

« レアル・マドリー狂想曲第52番:シュスター辞任!ファンデラモス就任! | トップページ | 夢のシネマパラダイス352番シアター:ソニー・ピクチャーズアニメ倉庫 »

2008年12月13日 (土)

夢のシネマパラダイス375番シアター:20世紀FOX&その他もろもろアニメ倉庫

アイス・エイジ(2002年・米・82分)NHK-BS

 監督:クリス・ウェッジ

 声の出演:レイ・ロマーノ、ジョン・レグイザモ、デニス・リアリー、ジャック・ブラック

 内容:2万年前の氷河期。動物たちは寒さを逃れて南に移動したが、孤独を愛するマンモスのマニーだけは北へ向かう。マニーと合流したナマケモノのシドは、サーベルタイガーの群れに襲われた人間の赤ん坊を救出。人間のもとへ届けることにするが、後ろからは赤ん坊を狙うサーベルタイガーのディエゴがついて来て・・・。

評価★★★/60点

動物キャラを擬人化するうまさはお手のものだが、そこに赤ん坊とはいえ人間を助けるという自己犠牲精神を介在させてしまったがゆえ、イジワルな見方をしてしまうオイラはどうしても胡散臭さをぬぐい去ることができなかった。

ここの一線を超えたらアカンやろうと。

冒頭で狩猟して殺したサーベルタイガーの毛皮を着た人間たちをちゃんと描いてるのに、その人間のために自己犠牲精神を発揮する動物ってのはちょっとキモイよねっていう。。犬だったらともかく。

まぁ、幼児向けのアニメにこんなん言うても意味ないのかもしれないけど。個人的にはちょっとノリきれなかったな。

 -----------------------

アイス・エイジ2

Ice_age2_pack01 声の出演:ジョン・レグイザモ、デニス・リアリー、レイ・ロマノ、クイーン・ラティファ

監督:カルロス・サルダーニャ

(2006年・アメリカ・91分)WOWOW

内容:マニー、シド、ディエゴの3匹は長く続くポカポカ陽気を満喫していたが、温暖化のために氷河が溶け始め、住んでいた谷が水没の危機に瀕してしまうことを知る。そこで谷の動物たちは水の少ない谷の反対側へと大移動を始める。その途中でマニーたちは、2匹のフクロネズミ兄弟と、自分のことをフクロネズミと思い込んでいるマンモスのエリーと出会うのだが・・・。

評価★★★☆/70点

まずはドングリの実に人生をかけるスクラットのシーンが前作より大幅に増えているのが嬉しい。スクラットで1本映画作れそうだな(笑)。

肝心の本編の方は、話の内容はいたってシンプルなのだけど、前作より各キャラも立ってるかんじで、安心して見ていられる。特にフクロネズミ兄弟と、自分をフクロネズミだと勘違いしているマンモスのキャラが加わったことは大きく、太田光以外にも久本雅美&中島知子など日本語吹き替えで見ると余計に楽しめてしまう。

あと、前作でも感じたことだけど、水の描き方はハンパなく巧くできてて、これは感心したね。もちろんCGなんだろうけど、FFやアップルシードなど硬質な絵づくりをしてしまう日本製とはまたベクトルが違う柔らかさには好感が持てる。

ハリウッドアニメ全般にいえることだけど、CGの表現方法というか使い方は日本より断然うまいと思うな。日本のCGアニメはとかく堅苦しいんだよなぁ・・・。

 -----------------------

ザ・シンプソンズ MOVIE(2007年・アメリカ・87分)WOWOW

 監督:デヴィッド・シルヴァーマン

 声の出演:ダン・カステラネタ、ジュリー・カヴナー、ナンシー・カートライト

 内容:アメリカの田舎町、スプリングフィールド。シンプソン家のダメ親父ホーマーの無責任な行動が、地元の湖の環境破壊の最後の引き金になってしまい、これが原因でスプリングフィールドは政府によって完全隔離されてしまう。そして不満爆発の住人たちの怒りの矛先はホーマーへ。シンプソン一家はなんとか命からがら町を脱出するが・・・。

評価★★★/60点

“動物を傷つけてはいない映画を見るのは好きだ!?”

実はシンプソンズって見るの初めてなんだけど、クレヨンしんちゃんと天才バカボンを足して2で割ったようなアニメだったかな。

フツーに楽しめたけど、30分番組で十分なような・・・。

しかし、シュワちゃんが大統領になったらヤバイな(笑)。

 -----------------------

タイタンA.E.(2000年・アメリカ・96分)NHK-BS

 監督:ドン・ブルース

 声の出演:マット・デイモン、ビル・プルマン、ドリュー・バリモア

 内容:エイリアンの追っ手を逃れて、青年ケールは地球再生の鍵が隠されたアイス・プラネットへ向かうが・・・。全編の87%にも及ぶといわれる3DCGシーンは必見!??

評価★★/40点

なんつーか、、、オイラの大好きなTVゲーム「ラチェット&クランク」の絵柄の世界観に似ているってだけで、、そんなかんじ(笑)。。

ていうか、こんなのに製作費100億もつぎこむなよっ!トンだ見かけ倒し映画だったわ。。

 -----------------------

ファンタスティック・プラネット(1973年・仏/チェコ・73分)NHK-BS

 監督・脚本:ローラン・トポール、ルネ・ラルー

 内容:巨人ドラーグ族と、彼らに奴隷のように扱われている人間オム族の住む未開の惑星イガム。ドラーグ族の知事の娘ティヴァは、オム族の子供テールをペットとして飼い始める。しかし、テールは次第に知識を得ていき、ドラーグ族への反逆を企てるが・・・。フランスのSF作家ステファン・ウルの長編小説を、漫画化ローラン・トポールの絵でアニメ化した異色のファンタジー作品。

評価★★★/65点

“フランスにも楳図かずおっていたんだ・・・。ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ”

闘獣バトルはツボにハマッたけど、ビジュアルが生理的に気色悪い・・・。

岩明均の「寄生獣」とか宮崎駿のナウシカに通じるところもあるようなないような。

とにかく2回は見たくないね(笑)。そういう意味ではオンリー・ワンの映画だけど。

 -----------------------

キリクと魔女(1998年・仏・71分)NHK-BS

 監督・脚本:ミッシェル・オスロ

 声の出演(日本語版):浅野温子、神木隆之介

 内容:アフリカのとある村。ある日、母親の胎内から自力で生まれ出た男の子は自らキリクと名乗る。しかし、キリクの村は魔女カラバの脅威にさらされていた。キリクの父親や村の男たちをカラバに喰われ、村の泉は枯れ果て、黄金も奪われてしまった。キリクは「どうして魔女は意地悪なの?」という疑問を晴らすため、山の反対側に住む賢者に会いに行くことにする・・・。日本語版監修はジブリの高畑勲。

評価★★★/65点

アフリカ版まんが日本むかし話!

同じ匂いがしたので。でも、30分に収めろとまでは言わないが、もうちょい短くてもよかったかも。

« レアル・マドリー狂想曲第52番:シュスター辞任!ファンデラモス就任! | トップページ | 夢のシネマパラダイス352番シアター:ソニー・ピクチャーズアニメ倉庫 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« レアル・マドリー狂想曲第52番:シュスター辞任!ファンデラモス就任! | トップページ | 夢のシネマパラダイス352番シアター:ソニー・ピクチャーズアニメ倉庫 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ