お気に入り

最近のトラックバック

« 夢のシネマパラダイス465番シアター:アジアン映画祭 | トップページ | 20世紀少年再読⑲ »

2008年7月27日 (日)

笑撃のFNS27時間テレビ

フジのFNS27時間テレビを見続けてきて23時間。。

今まで途切れ途切れにしか見てこなかった27時間テレビだが、なぜか今回はブッ続けで見ております、どうもボクです

ていうか、今回はお笑いの大御所、明石家さんまが19年ぶりに総合司会ということで、若手芸人だけではなく、ひょうきん族のメンツなどを前面に出してきて、ビートたけしを全国たらい回しにするなど、さんまでしか実現できない、かなり笑える面白いコンテンツになっていると思う。

もう今回でしか見られない超貴重ショットなどが満載で、チャンネル変えることも寝ることもできず、、今まで見続けてきてしまいました。。

ペース配分を考えずにはねトびでスタートダッシュを見せた後、ヘキサゴンでのさんまVS島田紳助のトークバトルと、さんまが司会している裏番組の恋のから騒ぎが始まる前に終わらせなければならない中でのジミー大西の暴走に爆笑。

そして、孫が生まれて早く帰りたい鶴瓶を仲介役に、さんまと大竹しのぶという超激レア2ショットが実現してしまい、寝るに寝られず。ていうかこれはホントに永久保存版ものですた。

東スポが期待していた鶴瓶に、眠らせない美女、若手芸人の地すべり大会と深夜のグッダグダを経て、夜が明けてしまった・・。

早朝、さんまの笑顔体操で仮眠を取り、爆笑列島カーペット第1部で素人お笑いに腹を抱えるとともに、素人にも容赦ないさんまのお笑い根性に戦慄を抱く(笑)。

そして、ビートたけし、北海道でまさかの落とし穴に転落!もう一生見られへんで、あのシーンは(笑)。んで新潟ではダッチワイフ背負って公共のお祭りに出ちゃってるし・・。ハハ。

その後、笑っていいともで十数年ぶりにさんま&タモリのテレフォンショッキングが実現。

ここら辺りからさんまの声がかすれ始め(笑)、キムタクとの生さんタクへなだれ込み、湾岸スタジオ屋上で文字通りサンマの天日干しになってしまう。

生携帯電話で中井貴一にTELしてしまうキムタクはさすがだったけど、ブラックデビルvsタクちゃんマンのダルマ落としで笑撃の転落!さんま疲労困憊(笑)。

そのままスタジオ戻って、ひょうきん族のザンゲコーナー復活も嬉しい企画ですた。

爆笑列島カーペット第2部はもういいよってかんじだったけど、その後ネプリーグのスタジオへ向かうためにお台場散歩をひょうきん族メンバーで決行。

そして、ネプリーグ収録スタジオの隣でやっていたHEYHEYHEY!の収録スタジオにさんま、まさかの殴り込み。ダウンタウンとさんまの今まで見たことないショットが実現。

ていうか浜ちゃんが頭叩かれてるの初めて見たんだけど。やっぱ、さんまはスゲェw。

あとは、ビートたけしが戻ってきて、さんまとの2ショットを見れれば言うことなしっス。

今回はホント、なにげに凄いと思うで。

(追記)

たけしさん、、やってくれましたね

15年ぶりにさんまの車を破壊しまくる暴走たけしが復活!

あの地獄絵図は衝撃だわホンマ。見れへんであんなん。ある意味、去年の鶴瓶の放送事故よりもヒドイ絵やで。

しっかし、岡村隆史のあの車ってアルファロメオやろ。なんつうことを(笑)・・・。

あの車の保障ってもちテレビ局持ちだよね?岡村さん可哀想。。

« 夢のシネマパラダイス465番シアター:アジアン映画祭 | トップページ | 20世紀少年再読⑲ »

コメント

初めてブログを拝見しました。偶然です・・・。
ですが、同感、DOUKANです!!さんまさんには感動です!DTまで巻き込むサービス精神☆
ほんとに満腹。今からは豪華なデザートでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笑撃のFNS27時間テレビ:

« 夢のシネマパラダイス465番シアター:アジアン映画祭 | トップページ | 20世紀少年再読⑲ »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ