お気に入り

最近のトラックバック

« 20世紀少年再読④&⑤ | トップページ | 夢のシネマパラダイス357番シアター:7月4日に生まれて »

2007年11月 4日 (日)

昨年の全国覇者盛岡商、岩手の地で散る・・

昨年の高校サッカー全国選手権で岡山代表の作陽高校に2-1と逆転勝ちして全国制覇した盛岡商業が、今日行われた県大会決勝で遠野高校にPK戦で敗れた・・・。

オイラの地元だったこともあって、盛岡商には全国王者として期待してたんだけど、、終わっちゃったね。

ちょうど裏のNHK-BSで天皇杯4回戦やってて、清水エスパルスが明治大学にPK戦まで持ち込まれる大接戦を演じていたこともあって、日テレでやってた盛岡商の試合もつなぎつなぎでしか見れてないんだけど。

ていうか昨年の優勝メンバーが数多くいる盛岡商が勝つだろうとたかをくくっていた、というのが正直なところだけど。

でも、林だっけ?足痛そうに引きずってプレーしてたの。彼って昨年の作陽との全国大会決勝でもPK外してるんだよね。。

まぁ痛そうな顔するのはいいんだけどさ、実際痛いんだろうし。でもちょっとあの顔はネガティブイメージを盛商に蔓延させちゃったような気がしないでもないんだよなぁ。やる気が失せるっちゅうか。

同点にされた時点で完全に流れが遠野に行っちゃったかんじ。

とはいえ、PK戦もビミョーだったというか、あそこまで外すかぁ?というくらい枠を外しちゃって。1番手の林が外したのはあのやる気ない顔みれば予想がついたけど、それにしたってあのPK戦、盛商が勝利をつかむチャンスは大いにあったわけで、ある意味自滅というかね。

2年連続で出ないと真の強豪校にはなれないよね・・・。残念。

« 20世紀少年再読④&⑤ | トップページ | 夢のシネマパラダイス357番シアター:7月4日に生まれて »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昨年の全国覇者盛岡商、岩手の地で散る・・:

« 20世紀少年再読④&⑤ | トップページ | 夢のシネマパラダイス357番シアター:7月4日に生まれて »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ