お気に入り

最近のトラックバック

« レアル・マドリー狂想曲第28番:バルサ敗戦で再びキターー!! | トップページ | 夢のシネマパラダイス213番シアター:13デイズ »

2007年4月25日 (水)

欧蹴球狂想曲第26番:役者揃い踏み!マンU×ミラン

06-07UEFAチャンピオンズリーグ(CL)準決勝1stleg、マンU×ミランがマンUの聖地オールド・トラフォードで行われ、マンUがCロナウドとルーニー2ゴールの活躍で3-2でミランを下した。

しかし、ミランもCL得点王争いでトップを独走するカカが2ゴールを決め、これからのサッカー界を担う今最も勢いのある若手クラックがきっちりと結果を残した試合となった。

2007042500000100reuspoview000 役者だねぇ。

Cロナウドとカカは、もしCLで優勝すればバロンドールを取れる可能性が高いため、この2人の対決は要注目だったのだけど、2人とも魅せてくれました。

前半開始から怒涛の攻撃を展開するマンUは前半5分にコーナーキックからCロナウドがヘディングで決めて先制。

これは7得点で圧勝したローマ戦の再現か!?

と思ってたらカカが立て続けにゴールを決めて逆転。

凄すぎるよカカ・・・。

この日1トップで出たジラルディーノなんて、いるかいないか分からない存在だったのに、カカだけは際立って目立つんだよな。

脆弱ともいえるミランの攻撃陣を一人で背負って立つカカの存在感はマジに絶大だ。

しかもカカが決めた2得点とも簡単に決めてるようだけど、あれって難しいゴールよ。。

前半22分に決めたゴールは、セードルフから出たスルーパスに反応したカカが最初のトラップでボールを前に押し出し、そのまま驚異的ダッシュ力で左右に挟まれたマーカーを振り切り左足でファーポストに流してゴール!!

普通だったらDFにチェックされてた、そんな狭いスペースに出されたスルーパスだったけれど、カカの尋常じゃない突破力とダッシュ力にかかればなんてこたぁない芸当だったようだ。。スゴッ。

そしてさらに凄かったのが前半37分の2点目。

ジダのゴールキックが前線のカカに渡り、そのままペナルティエリア近くへ。エインセとエブラが必死に迫る中、右足でチョコンとボールを上に上げ~の、それに反応したエインセとエブラが接触して2人とも倒れ~の、ゴール前にボールが流れ無傷のカカがフツーに決め~の。。

カカ、、アンタってやつはアンタってやつは、、カッコ良すぎるよ!

が、しかし、結果的にカカ以上のインパクトを残した男、ルーニー!!

後半14分の同点ゴールは、ペナルティエリア前からスコールズがループでDFの頭を越える絶妙なパスを送り、ルーニーが胸トラップし~の右足で転がし~ののスーパーゴール!

さらに後半ロスタイムに、ギグスのパスをダイレクトで右足を振りぬきゴール右隅に突き刺さった!

Cロナウドはやや抑えられた感があったが、ルーニーだけはどうにもならなかったようだ。

これで第1戦目はマンUが3-2で勝ったわけだが、第2戦をふまえるとミランにとってもまあまあ次につながる結果だったといえるだろう。

後半になって極端に運動量が減退したのは気がかりだが、アウェイゴールを2点取ったのは大きい。

サンシーロで行われる第2戦で最低1-0か2-1で勝つことがミラン決勝進出の条件となるが、はたしてどうなるか。

マンUは守りに入るという形はあまり得手としていないが、積極的な守備からのCロナウドやギグスの高速カウンター炸裂を目論んでくるだろう。ミランも点を取って勝たなければならないわけで、ギリギリの勝負マッチが繰り広げられるに違いない。楽しみじゃぁ。。

« レアル・マドリー狂想曲第28番:バルサ敗戦で再びキターー!! | トップページ | 夢のシネマパラダイス213番シアター:13デイズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧蹴球狂想曲第26番:役者揃い踏み!マンU×ミラン:

« レアル・マドリー狂想曲第28番:バルサ敗戦で再びキターー!! | トップページ | 夢のシネマパラダイス213番シアター:13デイズ »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ