お気に入り

最近のトラックバック

« 夢のシネマパラダイス195番シアター:ハッシュ! | トップページ | レアル・マドリー狂想曲第26番:レアル!バルサに肉薄! »

2007年4月 8日 (日)

レアル・マドリー狂想曲第25番:サラゴサ×バルサ鬼気迫る1戦!

今シーズンのスペインリーガも残り10試合。

が、まだどこが優勝するのか全く予想のできない事態が続いている。

第28節を終えて首位はバルサ(勝ち点56)、2位セビージャ(同54)、3位レアル(同51)、4位バレンシア(同50)、5位サラゴサ(同47)・・・以下続々。。

とまあバルサが1歩抜け出るか、というところで、今日はビクトル・フェルナンデス率いるサラゴサがバルサとホームで対戦した。

この両者は荒れる試合が多く、カンプノウでの試合では2人退場者が出る結果となっている。また、国王杯の準々決勝でも当たっており、その時は第1戦カンプノウでサラゴサが1-0で金星を奪ったものの、第2戦サラゴサのホームであるラ・ロマレダでバルサが2-1で勝利してベスト4に駒を進める結果となっている。

ちなみにこの第2戦でバルサは最近よく使っている3-4-3システムを使用し始めたことは記憶に新しい。

F95596f7e20631cc1bee28fd3b100659 そして、今日の試合でもバルサは3-4-3システムを採用。対するサラゴサはチャンピオンズリーグ(CL)圏内を狙うためにも、また先の国王杯の雪辱を期すためにも負けられない1戦。

試合はサラゴサが攻守にわたる積極果敢なサッカーを見せ続け、国王杯でやられたバルサの3-4-3システムに全くひるむことなく主導権を握り続けた。

セルヒオ・ガルシア、ダレッサンドロがバルサの3バックの両サイドを執拗に突き、開いたスペースをさらにディオゴ、ファンフランの両ラテラルが切り裂く戦法が見事にハマり、バルサは防戦一方。守備面でもジェラール・ピケやガブリエル・ミリトが体を張り、フォアチェックも終始持続され、高い位置からボールを追い込み続けたサラゴサ。

運動量、コンパクトな陣形とバルサのお株を奪うサッカーをサラゴサが90分通して継続できたのが今日の結果につながった。

後半11分、ダレッサンドロの角度のない所からのセンタリングにディエゴ・ミリトが走りこみ、チョコンと足に当ててゴールに吸い込まれていった巧すぎるゴールでサラゴサが待望の先制点を奪う。

その後バルサも決定的チャンスを迎える場面もあったが、神の力が働いているかのようにバルサはゴールを奪うことができなかった。

1-0でサラゴサが勝利!

そして、我が愛しのレアル・マドリーにとってはさらなる朗報が、、、。

なんと、4位のバレンシアもビルバオに0-1で負けたというではないか。

さあ、これで明日レアルのホーム、サンチャゴ・ベルナベウで行われるオサスナ戦は絶対に勝ち点3を奪わなければならない試合となった。

バルサに勝ち点2差まで迫れる絶好のチャンスが到来したのだから。

頼むぞレアル!

アッラ・マドリー!!

« 夢のシネマパラダイス195番シアター:ハッシュ! | トップページ | レアル・マドリー狂想曲第26番:レアル!バルサに肉薄! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 夢のシネマパラダイス195番シアター:ハッシュ! | トップページ | レアル・マドリー狂想曲第26番:レアル!バルサに肉薄! »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ