お気に入り

最近のトラックバック

« 夢のシネマパラダイス206番シアター:あの頃ペニー・レインと | トップページ | 欧蹴球狂想曲第26番:役者揃い踏み!マンU×ミラン »

2007年4月24日 (火)

レアル・マドリー狂想曲第28番:バルサ敗戦で再びキターー!!

んんもう~一体どうなっちゃうんだぁッ!!!

スペイン、リーガ・エスパニョ-ラ。

前節第30節に我が愛しのレアル・マドリーがアウェイでラシンに逆転負けを喫し、首位の宿敵バルサがマジョルカに勝ったことにより勝ち点が5開き、これはもうダメだな、と思ってから1週間後の昨日。

レアルが勝って、バルサが負けた!!

3位(勝ち点54)のレアルはサンチャゴ・ベルナベウで4位(勝ち点50)のバレンシアとバルサ挑戦権を賭けた大一番に挑んだ。

82a6e7120778801497fcaf4ec6fcd98e 前半からヤル気満々のレアルが怒涛の流れるようなサッカーを展開し、前半18分にワンタッチプレーのオンパレードから左サイドをオーバーラップしてきたミゲル・トーレスのこれまたワンタッチセンターリングがファーサイドに位置するファン・ニステルローイの下へ!

右足一閃!ズドン!!!

ボレーシュートってあんな軽~く足振って決まっちゃうもんなんだ。。

今季のレアルの中で1番のビューティフルレインボーゴールでした。

しかし後半7分に左サイドをホアキンに破られ、センターリングをモリエンテスに決められた時は、ああああ・・・こりゃドローかぁ、と思いきやですよそこのあなた!

後半20分過ぎに投入され約1ヶ月半ぶりにピッチに立ったベッカムが役者としての本領を発揮。後半28分にベッカムのFKをセルヒオ・ラモスが頭でガッツリ決め、これが決勝点となって2-1で勝利!パンパカパーーン♪

対するバルサはレアルの試合の翌日にアウェイのエル・マドリガルでビジャレアルと対戦。

Bb6e125abdfa217b2224c4bb615c0a39 バルサは先週のミッドウィークに行われた国王杯準決勝ヘタフェ戦で、メッシが1986W杯のマラドーナ伝説の5人抜きに酷似するスーパードリブル5人抜きゴールを決めるなど、5-2で快勝しその勢いのままエル・マドリガルに乗り込んできた。

しかもエトー&ロナウジーニョ&メッシのトリデンテ揃い踏みと来たもんだ。このユニットは今季負けなし。。。

さらにはビジャレアルも新戦力マティアス・フェルナンデスなど怪我人が多く、オイラの予想ではバルサ圧倒的有利かなと思っていたのだが、蓋を開けてみたらビジャレアルが出足の早く粘り強い積極的な守備と素早いパスワークでバルサを翻弄。

一方、前半にエトーが2度とロナウジーニョの3回の決定的シュートを止めまくったGKヴィエラの前にことごとくゴールを阻まれるバルサ。結局この前半に得点を決められなかったことがバルサは響いた。

後半10分に前線に飛び出したピレスへ絶妙なワンタッチスルーが通り、ピレスが難なく決めて先制。その後、シウビーニョに代えてグジョンセンを入れるなどしてバルサが再三攻め込むが逆に後半残り5分となって点が入ったのはビジャレアル。。。

結局0-2でバルサ敗戦。ホホホ・・・。ヤッタね!

これで首位バルサ(勝ち点59)とは勝ち点2差の57まで迫ってきたレアル。

もうどうなるか分からないよ~。。

とにかくレアルを信じてマドリディスタも一緒になって闘うしかないな。

アッラ・マドリー!!

« 夢のシネマパラダイス206番シアター:あの頃ペニー・レインと | トップページ | 欧蹴球狂想曲第26番:役者揃い踏み!マンU×ミラン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 夢のシネマパラダイス206番シアター:あの頃ペニー・レインと | トップページ | 欧蹴球狂想曲第26番:役者揃い踏み!マンU×ミラン »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ