お気に入り

最近のトラックバック

« 欧蹴球狂想曲第24番:バルセロナ、インテル散る!! | トップページ | 夢のシネマパラダイス182番シアター:アザーズ »

2007年3月 8日 (木)

欧蹴球狂想曲第25番:CLベスト8出揃う!!

激闘のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝ラウンド1回戦。

昨日、今日と2ndlegが行われ、欧州ベスト8のチームが出揃った。

しかし、、、、その中に我が愛しのレアル・マドリーは入らなかった・・・。

88404f395919245cbcfd88c2111924eb バイエルンとの第1戦、ホームのサンチャゴ・ベルナベウで3-2で勝利したレアルは、今日バイエルン本拠地アリアンツ・アレーナで第2戦を戦った。

が、、開始わずか11秒・・・というCL史上最速ゴールを喫し、レアルのプランは脆くも崩れ去った。レアルのキックオフから始まったのだが、ガゴがロベカルに流したボールをロベカルがトラップミス。それを最大速力で奪ったサリハミジッチがそのままサイドを駆け上がりセンタリング。それをマカーイがいとも容易くゴールに流し込んだ。

唖然ボー然とはこのことよ!!

開いた口が塞がらなかった・・・。

当初はディフェンスラインの前をガゴ&ディアッラ&エメルソンのトリプルボランチで固め、失点を喫しないことを考えた守備重視の戦術で臨んだレアルだったが、開始直後に失点しちゃったら意味ないじゃ~~ん(笑)。。

これでトータルスコア3-3、アウェイゴール2倍方式で5-3とバイエルン勝ち抜けという一転してバイエルン有利な状況になった。

しかし、レアルが1点取って1-1とすればトータルスコア4-3でレアル勝ち抜けという状況になる。

さあーっ、1点取りに行けーーっ!

前半30分にトリプルボランチの一角のエメルソンを下げ、グティを投入、後半開始からイグアイン→カッサーノ、後半30分にガゴ→ロビーニョと攻撃陣を投入していったが、後半20分過ぎに逆に2点目を奪われ、実質ジ・エンド。

後半38分にロビーニョが倒され、PKを得てファンニステルローイが1点を返したが、結局そのまま1-2で敗れた。。

はぁxxxこれで生きる楽しみがまたひとつ消えていった・・・。

今週末のクラシコもダメかな。

さて、次は中村俊輔のセルティック×ミラン。

E60899c0039f34ee79e10b37c9f3a6c5 第1戦セルティックのホームで0-0だったこの対戦は、第2戦でセルティックは最低1-1であればアウェイゴール2倍方式でベスト8に進めるという、十分に可能性が望める決戦となった。

ミランは、1トップのインザーギにカカを1.5列目に置くという4-4-1-1という布陣、対するセルティックは使い慣れた4-4-2ではなく、フェネゴール・オブ・ヘッセリンクの1トップに2列目にヤロシク、マクギーティ、中村俊輔を並べる4-2-3-1で臨んだ。

試合はミランが終始攻め込むのだが、最後の詰めが甘くセルティックの集中の途切れない体を張った守備とGKボルツの神業セーブでゴールを死守。

なんとミランは36本ものシュートを放ちながらゴールを割ることができなかった。。ただ一つのシュートを除いて・・・。

前後半0-0で延長に突入した延長前半3分にミランの攻撃陣をたった一人で背負っていたといっても過言ではないカカが強烈なドリブルシュートを叩き込み待望の1点を入れた、、、もはやセルティックに1点を返す余力もなく、惜しくもトータルスコア0-1で敗れ去った。

2試合で1点も入れることができなかったセルティック。なかなかいい形で俊輔のFKの見せ場が無かったのも悔やまれる。

その俊輔だが、2戦通して感じたのは、やはりまだまだ力不足だということ。

スコットランドリーグではその持てる力を存分に発揮している俊輔だが、CLというヨーロッパ最高の舞台ではまだまだだなと言わざるを得ない。

この2戦を通しても俊輔の見せ場や自分が望むプレーというのはほとんどさせてもらえなかったといっていい。

もともとフィジカル面の不足が言われてはいたものの、セルティックで十分の進化と成長を遂げていたのでミラン戦でも存分にやってくれるかなと期待していたが、やはりフィジカル面での脆弱さが露呈してしまったかんじで、完全に不完全燃焼に終わったかな。。

うーん、オイラとしては、これは来季からセルティックを離れて念願のスペインでやってもらいたいなぁ。

スコットランドでは十二分にできることは分かった。しかし、やはりスコットランドリーグは言葉は悪いが二流。やっぱ世界最高峰のリーグでもう1回やってもらいたいですね。

セルティックでの経験を糧にどこまでできるのか、をマジに見たい。

さて、これでベスト8が出揃いました。

今1番勢いがあるイングランド勢からマンU、チェルシー、リバプール。イタリアからミラン、ローマ。スペインからはバレンシア。そしてオランダのPSVとドイツのバイエルン。

準々決勝の抽選は明日です。

« 欧蹴球狂想曲第24番:バルセロナ、インテル散る!! | トップページ | 夢のシネマパラダイス182番シアター:アザーズ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧蹴球狂想曲第25番:CLベスト8出揃う!!:

» ロビーニョの本音はレアル・マドリードに残りたい・・・ [ブラジルのサッカーESPORTE]
ロビーニョの本当の気持ちはどうなのか。恐らくま... [続きを読む]

» ホナウジーニョがミランに?ロッベンがバルサに? [IDOL]
悪い冗談はよせミランはホナウジーニョにふさわしいクラブではないだろう世界最高の選手は世界最高のクラブでプレーすべきだミランでブラジルトリオを実現させるって?カカはともかくデブはもはや一千級の選手じゃないだろうにミランにプジョル、テュラム、マルケス、ザンブロッタ、イニエスタ、デコ、メッシ、エトーと同等の選手が果たして何人いる?バルサがロッベン獲得ねぇ...ロッベンよりC・ロナウド獲りに行くべきだ実現が困難なのはわかるが世界最高の選手は世界最高のクラブでプレーすべきだ... [続きを読む]

« 欧蹴球狂想曲第24番:バルセロナ、インテル散る!! | トップページ | 夢のシネマパラダイス182番シアター:アザーズ »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ