お気に入り

最近のトラックバック

« 夢のシネマパラダイス182番シアター:アザーズ | トップページ | 夢のシネマパラダイス185番シアター:彼女を見ればわかること »

2007年3月11日 (日)

レアル・マドリー狂想曲第24番:クラシコ!

2007031100000011spnavisoccview000 234回目(リーガでは154試合目)を迎えたクラシコ。バルセロナ×レアル・マドリー伝統の一戦がカンプノウで行われた。

バルサのホームでのクラシコの戦績はバルサの44勝15分17敗。しかもリーガでは1984-85シーズンからの23年間でレアルがカンプノウで勝ったのは03-04シーズンのたったの1回だけ。。

今回はCLでバルサ、レアルともにベスト16で敗退した直後の試合だということで、どのくらい後遺症を残しているのか、コンディションやモチベーションといった面でどう影響が出るのかと不安に思っていたが、蓋を開けてみたらこれぞスペインと呼ぶにふさわしい素晴らしくかつ面白い試合を見ることができた。ヨカッタ。

イエロー合計10枚、レッド1枚が乱れ飛ぶという意地と意地のぶつかり合いの中で、終始得点先行でリードを保っていたレアルだったが、結局後半ロスタイムに追いつかれ3-3のドローで終了。お、惜しかった、、レアル。。くーーッッ・・・。下馬評では圧倒的にバルサ有利だっただけに・・・、ここで勝っていればバルサに勝ち点差2まで迫れたのに。

しかし敵ながらメッシは凄かった・・・!!クラシコでハットトリック!

ちなみにクラシコでのハットトリックは1993-94シーズンバルサが5-0でレアルを粉砕した時のロマーリオと、1994-95シーズン今度は逆にレアルがバルサを5-0でブッ叩いた時のサモラノ。懐かっすぃ~。

数々のドラマを生み出してきたクラシコにまたひとつ燦然たる歴史が加わった。

完璧なボールコントロール、完璧なトラップ、完璧なドリブル、完璧なシュート。こりゃレアルもどうしようもないわ。。

しかし、これでレアルが負けてたら優勝争いから脱落していただけに、このスペクタクルなドローでなんとかまだ首の皮一枚で優勝争いに留まることができた。とはいっても非っ常に厳しい状況に変わりはないけど。

ただ今日のサッカーの内容は悪くはなかったので、なんとか最低4位以内は絶対確保してもらいたい。いざ往かん!マドリディスモの地へ!

アッラ・マドリー!!

« 夢のシネマパラダイス182番シアター:アザーズ | トップページ | 夢のシネマパラダイス185番シアター:彼女を見ればわかること »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レアル・マドリー狂想曲第24番:クラシコ!:

« 夢のシネマパラダイス182番シアター:アザーズ | トップページ | 夢のシネマパラダイス185番シアター:彼女を見ればわかること »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ