お気に入り

最近のトラックバック

« 夢のシネマパラダイス154番シアター:ビバリーヒルズコップ | トップページ | 夢のシネマパラダイス155番シアター:紅の豚 »

2007年2月 4日 (日)

デイ・アフター・トゥモローの世界が現実に!?

地球温暖化の科学的根拠を審議する「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第1作業部会」が1日、驚くべき近未来予測を発表した。

それは、100年後に気温が今よりも1.8~4℃上昇することが確実で(温暖化対策を今からしっかりやれば約1.8℃、そのまま放置すれば約4℃上昇)、その原因は人間活動による温室効果ガス(CO)排出による可能性がほぼ確実(90%以上)であり、このままでは熱波や集中豪雨などの異常気象や天変地異、農作物への影響、ウイルスの蔓延など人間の生活環境に悪影響を及ぼす可能性が非常に高いというもの。

豪雪地新潟で1月の積雪量ゼロというニュースや、桜や梅はまだしもヒマワリ咲いちゃうという今年の冬の超異常な暖冬もあって、温暖化には興味を持たざるをえない状況にある今日この頃だけど、なんかこのまま異常なスピードで進行する温暖化の果てには、それこそハリウッド映画「デイ・アフター・トゥモロー」で描かれたような世界になっちゃうんじゃなかろうか、なんて本気で考えてしまいます。。

アメリカは、温暖化現象が太陽運動の変化などのいわゆる自然的要因の可能性もあり、人為的要因だけのせいなのか疑問があるとして、今もって京都議定書を批准していないけど、そんな御託はともかく温暖化が進んでいることは確実なわけだから、世界の特に先進国が率先してCO排出削減に取り掛からなければならないだろうと思う。

先の世紀である20世紀のうちに平均気温は0.7℃上昇、海面水位は17cm上昇、北極の海氷面積が10年で2.7%減少、産業革命以前よりCO濃度が1.4倍、メタン濃度が2.5倍etc..もう既に温暖化の先鞭はついているわけだけど、今後100年の伸び率(悪化率といってもいい)は先の100年をはるかに凌ぐスピードなのだ。

通常なら1万年かかって変動するくらいの温度変化をたった100年かそこらで経験してしまうことがいかに異常なことなのか、地球が今まで経験したことのない事態を迎えようとしている・・・。

イギリス政府の諮問機関でまとめられた「スターン報告」によれば、

①平均気温1℃上昇で、5千万人に水供給の危機。サンゴ礁の80%白化。

②同2℃上昇で、アフリカで作物収量が10%落ち、マラリア感染の危険にさらされる人が4千万~6千万人増える。また15~40%の生物種に絶滅の危機。

③同3℃上昇で、アマゾンンの森の消滅が始まる(もう既に始まってるが・・)。低地の海岸地域で1億7千万人に洪水の危険性。大干ばつの頻度が高くなる。

④同4℃上昇で、オーストラリアの一部で農業放棄。南欧やアフリカで深刻な水不足。沿岸地域の3億人に洪水危機。北極圏のツンドラが半分消滅。

⑤同5℃上昇で、中国で水不足。ヒマラヤの氷河消滅。海の酸性化。NY、東京、フロリダなどで高潮の被害。しかしここまで上昇すると、何が起きるか分からない!というのが本音らしい・・・。

とまあ大変なことなんですね、1℃の上昇が生み出すものって。

こりゃあれか?ケビン・コスナーが主演して興行的に大コケした「ウォーター・ワールド」みたいな世界に将来なっちゃうのかもね。。

それに、今は石油で戦争してるけど、何十年後かには水をめぐって戦争ってのが当たり前になっちゃうんじゃないかな。それに加えてメル・ギブソンの「マッド・マックス」みたく石油争奪戦が今よりもっと酷くなってることもあるかもしれないし・・・。末恐ろしいねホント。

京都議定書では、特に先進国にCO削減義務が課せられているらしく、それだけだと世界の排出量の30%くらいにしかならないらしいんだよね。まあ現在世界一の排出国であるアメリカと、同第2位の中国(発展途上国ということで削減義務国から除外されている)が完全に抜けてる状況だからあんま意味ないんだけど、先進国と発展途上国との格差問題(いわゆる南北問題)を考慮すれば、まずは先進国が率先して取り組んでいくことが先決なのでは。それから発展途上国にも課していくというのが現実的だろう。

個人でできることは、ゴミの分別とか小ちゃなことくらいしかないのかな。。あとは太陽ソーラーを各家庭に設置するのを義務づけるとかね。

いずれにせよ1人1人問題意識を持たないと。

、、、、と言ってるオイラが1番やってないというオチ・・・。コトが起きてからじゃないと動かへんのが人間だからなぁ・・。おいおい。

« 夢のシネマパラダイス154番シアター:ビバリーヒルズコップ | トップページ | 夢のシネマパラダイス155番シアター:紅の豚 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デイ・アフター・トゥモローの世界が現実に!?:

» ※極端現象の警告⇒温暖化防止策と共に、温暖化適応策も必要か! [明日への道しるべ@ジネット別館]
 1.始めに 国連「気候変動に関する政府間パネル」(IPCC)の第1作業部会は2日、地球温暖化の分析・予測をまとめた第4次評価報告書「気候変動2007―自然科学の論拠」を正式に発表した。 洪水、暴風雨、雪氷融解など世界中で見られる現象を、人間活動による...... [続きを読む]

« 夢のシネマパラダイス154番シアター:ビバリーヒルズコップ | トップページ | 夢のシネマパラダイス155番シアター:紅の豚 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ