お気に入り

最近のトラックバック

« 我、アクセラに酔う、、、の巻き | トップページ | 夢のシネマパラダイス140番シアター:往年名作劇場2番館 »

2007年1月17日 (水)

うたばん狂想曲第20番:minkの素性

昨年から気になってる女性アーティストにminkがいるのだけど、その素顔が全く分からなくて、一体どういう人なんだろうとずっと気になってたオイラ。

何てったってオイラにとって昨年1番の発見がこのminkだったのだから。

なんだろ、声質的には日本版マライア・キャリーみたいなかんじでオイラは聴いてたけど。マライアはオイラが初めて本格的に入れ込んだ海外女性アーティストなので、minkの歌を聴いたときはビビビッときたわけです。

ただCDジャケットが毎回化粧品か何かに使われてるようなかんじの綺麗なイラストだけで、本人が全く写ってないのね。だから、いったいminkはどういう人なんだろうと不思議に思ってたのです。謎の女ってやつだね。

が、ついに先日minkの素性を突きとめることに成功!!

、、、というのは大げさで、日経エンタでインタビュー記事が載ってただけのことなんだけど。。

でも、それ見てオイラはビツクリしちゃったよ。

え゛??

minkって韓国人だったの?

ドッヒャーッ!!

だって、歌聴いた限りは完全に日本人だとばっかり思ってたから。まあ、たしかに英語詞が多いし、洋楽テイストは強いなとは感じてたし、日本人らしからぬホントまるでマライア並みの歌唱力には驚いてたけど、でも日本語詞もめちゃ完璧だしね。

はあ、そうだったんだぁ。

ただ10代の頃に(現在22歳)3年間神戸に住んでいたらしく、だから日本語が完璧なんだね。そっかあ。

ますます好きになったYO--!

いや、ホント歌唱力といい、声質といい天性の才能を持ち合わせているホンモノのディーバだとオイラは思っているので。いや、確信だねこれは。オイラが言うんだから間違いないよ。うん。

伊藤由奈より遙かに上いってると思うな。同郷ではBoAはポップス色が濃いけど、Sun Minよりも上だと思う。

要するに1番だと思う(笑)。

もうイチオシです!

今度の新曲は3月公開の映画「蒼き狼 地果て海尽きるまで」の主題歌ということで、まだ聴いてはいないけど、J-POP色の強いバラードらしいです。早く聴きてえー。

BoAと同じエイベックス所属ということで、今後注目されていくのではないかな。

だって、minkの好きなアーティストって誰だと思う?

カーペンターズだってよカーペンターズ。

オイラもカーペンターズ大好きなんです!

だからどうした・・・。

これからも応援していこっ。

« 我、アクセラに酔う、、、の巻き | トップページ | 夢のシネマパラダイス140番シアター:往年名作劇場2番館 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うたばん狂想曲第20番:minkの素性:

« 我、アクセラに酔う、、、の巻き | トップページ | 夢のシネマパラダイス140番シアター:往年名作劇場2番館 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ