お気に入り

最近のトラックバック

« 欧蹴球狂想曲第8番:ジリ貧セルティック・・・ | トップページ | 夢のシネマパラダイス86番シアター:燃えよドラゴン&酔拳 »

2006年11月 9日 (木)

日本がW杯で散々だった理由。。

日本サッカー協会が、先のドイツW杯で日本代表が1分2敗という惨敗を喫した原因の分析結果を発表したというニュースがあったが、コンディション調整の失敗と現地での気温の異常な上昇などが挙げられている中で、オイラが何っ?と目を疑ってしまうものがあった。

それが、W杯直前に行われたテストマッチ対ドイツ戦で日本が予想外に善戦してしまったことにあるというのだ・・・。

はーー?何それ?

思わず笑っちゃう分析なんですけど。。

もうちょっといい言い訳考えろよ(笑)、と難癖付けたくなってくるわ。

要するにあの試合で1番のピークが来てしまった、ということを田嶋ナニガシは言いたいらしいが、ホントにそうなのか?

このドイツ戦の直後にW杯前最後のテストマッチでマルタとやったわけだが、ドイツ戦とは打って変わって何の収穫もないサッカーをやらかした日本。

この時、中田ヒデが非常に憂いある警鐘を鳴らしたわけで、オイラもヒデと同じくこの時感じた危機というのはコンディションではなく、メンタル面すなわち精神面、気持ちの面だと感じたのだけど。

あの時はメディアなんかは、マルタ戦の不甲斐ない出来によってドイツ戦の勢いの波が殺がれてしまったので、マルタ戦を設定したのは失敗だったとか言われてたんだけどね。それがいつの間にかドイツ戦にそのどうにでもなるような言い訳を鞍替えしちまったのかい。

ホントに分析してるんだろうな(笑)。

フツーの強豪国だったら、ドイツといい試合(たしか2-2だっけ)したら、その勢いでサッカー小国マルタを難なく蹴散らすというのが世界のサッカーの常識だと思うのだが、そこらへんのことを日本サッカー協会は分かっていないらしい。

その常識が通用しない、というのは、単純に弱いか、あるいはチーム内に不協和音などのゴタゴタが生じたかと分析するのが普通やろ。

また、ジーコに何も言及していないのはどういうことだ?

コンディション調整の失敗を日程過多によるものとしているらしいが、なんじゃそりゃっ。。

何度も言うようだが、ジーコの能力に非は無かったのか?本当に?

オイラから言わせれば、何も出来なかったじゃないかジーコは。選手交代などの采配をとってもW杯出場国中最下位に近いだろジーコは。

なぜそれを正直に言わない(笑)。

ちゃんとそこらへんのところを総括しないと、日本サッカーのためにはここで妥協しても何の得にもならないだろ。ちゃうの?

なあんだ、、、形だけの分析ならオイラはいらねえゾ、そんなん。

ちなみにオイラは生粋のアントラーズファンだからジーコのことは大好きです。尊敬しています。しかし、だからこそ苦言を呈したいのです。日本代表監督ジーコの力量に。

« 欧蹴球狂想曲第8番:ジリ貧セルティック・・・ | トップページ | 夢のシネマパラダイス86番シアター:燃えよドラゴン&酔拳 »

コメント

Vot reshil pokakat:
http://big-saver-food.givout.com
http://au-broker-stock.sexyfluids.com
http://picture-viagra-pill.royalrealestateagency.com
http://computer-store.premiumcasinogames.com
http://nude-beach-hunters.sexxxypic.com
http://power-rack-review.premiumcasinogames.com
http://postal-royal-scale.sexxxypic.com
http://turnkey-web-business.usaroyalcasino.com
http://sex-pill-viagra.sexyfluids.com
http://anabolic-steroid-for-sale.traficexperts.com

通りすがりですが楽しく読ませていただきました。

アントラーズファンの言葉だけに重いね。
ジーコのコメントの数々を分析すると、チームマネジメント能力の無さを痛感する。
W杯後の言い訳の酷さには突っ込まなくてはいられない。
絶対に自分の非を認めないところが余計に腹立たしいw

そんなジーコに率いられたフェネルバフチェも、圧倒的な戦力のおかげか何とかリーグ優勝だけは出来そうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本がW杯で散々だった理由。。:

« 欧蹴球狂想曲第8番:ジリ貧セルティック・・・ | トップページ | 夢のシネマパラダイス86番シアター:燃えよドラゴン&酔拳 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ