お気に入り

最近のトラックバック

« レアル・マドリー狂想曲第15番:リーガがアツい!! | トップページ | 日本がW杯で散々だった理由。。 »

2006年11月 8日 (水)

欧蹴球狂想曲第8番:ジリ貧セルティック・・・

ジリ貧セルティック・・・。

チャンピオンズリーグ(CL)でベンフィカにアウェイで0-3で完敗したセルティック。

先日ビデオで録っていた国内リーグvsハーツ戦を見た。

セルティックが12節終えてすでに独走状態にある中で、勝ち点10差離れて2位に付けているハーツとの1戦は、終わってみれば後半ロスタイム残り10秒くらいですか(笑)の相手キーパーのキャッチミスで劇的な逆転勝ちを収めたわけだけど、、、。

試合内容ははっきりいって全然ダメでしたね。

ミスが多すぎるし、中盤でゲームを作れないし、そんな中でも中村俊輔はなんとか頑張っていたけど、あまり目立たなかったなぁ。

う~ん、厳っすぃーねぇ。

まあ国内リーグはこれで9連勝、しかも2位に勝ち点13差を付けての独走で、まだ序盤戦なのにもうこれで優勝は決まりだろ、というくらいに強いのだけど、問題は国内リーグじゃないからね。

セルティック悲願のCLグループリーグ突破を果たすことが、今の至上命題なわけだから。

ただ、CLを見据えた場合は、このハーツ戦のような戦いぶりじゃとてもじゃないが突破は無理やろな。

現時点でグループFで決勝T行きのチケットを得るための2位以内には入ってるけど。

ちなみに1位マンU勝ち点9、2位セルティック勝ち点6、3位ベンフィカ勝ち点4、4位コペンハーゲン勝ち点4なんですね。

しかし、問題は次のセルティックの相手が現在絶好調のマンUなんだなこれが・・・。

ホーム、セルティックパークで戦えるとはいえ、マンU相手にハーツ戦のようなパフォーマンスでいったら間違いなく大敗するだろう。間違いない。

気持ちを入れなおしてしっかり臨んでもらいたい。

俊輔の左足が唸ればいいけどねぇ。

あ、あと、昨日あれも見たんだった。日本Uー19代表vsサウジの試合。

勝ってよかったねぇ。ホントよかった。

これで来年?のワールドユース出場が決定したみたいで。また楽しみが増えたな。

なにげに今回のメンバーは面白い人材がけっこう居るんじゃないかな。

だって、’99ワールドユースで準優勝した時のメンバーと比べてもすでにJリーグで多く出場してる選手が今回はけっこう多い。

中でも大分の梅崎はオシムジャパンでもすでにプレーしてるし、同じく大分の福本洋平とか、新潟の田中亜土夢、鹿島の内田篤人なんかはほぼ毎試合出てるしね。

次は明後日の準決勝でライバルの韓国とやるみたいなんで、ぜひ勝って決勝行って、まだ1度も獲っていないアジアユース優勝を勝ち取ってもらいたいです。

« レアル・マドリー狂想曲第15番:リーガがアツい!! | トップページ | 日本がW杯で散々だった理由。。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 欧蹴球狂想曲第8番:ジリ貧セルティック・・・:

« レアル・マドリー狂想曲第15番:リーガがアツい!! | トップページ | 日本がW杯で散々だった理由。。 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ