お気に入り

最近のトラックバック

« 最強髑髏の呪いリターンズ | トップページ | レアル・マドリー狂想曲第5番:カペッロ的構造改革 »

2006年8月 4日 (金)

戴冠おめ!?浪速の闘拳亀田興毅

試合中の平均視聴率42%、瞬間最高視聴率11ラウンド終了後に親父さんが興毅を往復ビンタした場面50.9%。ちなみに番組は19時半に始まり、試合開始が21時・・・。そして試合が終わった途端に番組終了。

引っ張るところがちゃうねんボケッッ!!

しかも試合開始21時まで90分のうちおそらく時間稼ぎのCMが延べ20分はあったと思うゾ。まったく、辛抱強く見てたオイラもオイラだけど。それでも19時半から21時までの視聴率が22%いっていたというのも凄い。。

裏の巨人戦は、、、どうなったんだろうね(爆笑)。ゴメン、オイラ、アンチ巨人なもので。ウフフ。

肝心の試合の方は、初回のダウンと11回のグロッキー状態の印象がやはり強くて、オイラは95%負けたと思っていた。

が、、、勝ってしまった。

オイラは正直見えざる力を感じたね(笑)。それが正直なところ。

中盤戦はたしかに亀田が有効的なボディーを基本に優勢に立っていたとは思うが、それを認めるとしても序盤と終盤を含めてチャンピオンの老獪でタフなボクシングの方が1枚上手だったとオイラには見えたのだが。。。

それも試合後の亀田の号泣に洗い流されてしまったかんじになってしまって、しかも番組は逃げるようにぶつ切り強制終了。

はっきり言って余韻が全く感じられなかった・・・。

内容で負けて結果で勝つ、、、こんな言葉オイラは一度も聞いたことがない。

<訂正>瞬間最高視聴率は判定勝ち後の52.9パーセントですた。。。メンゴ。

« 最強髑髏の呪いリターンズ | トップページ | レアル・マドリー狂想曲第5番:カペッロ的構造改革 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戴冠おめ!?浪速の闘拳亀田興毅:

« 最強髑髏の呪いリターンズ | トップページ | レアル・マドリー狂想曲第5番:カペッロ的構造改革 »

2024年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ