お気に入り

最近のトラックバック

« うたばん狂想曲第9番:1998年の記憶 | トップページ | うたばん狂想曲第11番:2000年の記憶 »

2006年7月18日 (火)

うたばん狂想曲第10番:1999年の記憶

1999年のMy月間ベストランキングをさっそくどうじょ。。

1月

 1位 広瀬香美              ストロボ

 2位 MY LITTLE LOVER      The Waters

 3位 ZARD               GOOD DAY

 3位 竹内まりや            Winter Lovers

2月

 1位 宇多田ヒカル          AUTOMATIC

 2位 鈴木亜美              White Key

 3位 hitomi               Someday

 3位 DEEN              手ごたえのない愛

3月

 1位 浜田省吾            愛という名のもとに

 2位 野猿                 Be cool!

 3位 Hysteric Blue         春~spring~

 3位 宇多田ヒカル     Moovin’ On Without You

4月

 1位 山口由子               believe

 2位 Grape Bine             slow

 3位 大貫妙子                四季

 3位 フラワーカンパニーズ        夜明け

5月

 1位 ラルク・アン・シエル     HEAVEN’s DRIVE

 2位 観月ありさ               True

 3位 cocco                樹海の糸

 3位 安室奈美江       Respect Power Of Love

6月

 1位 宇多田ヒカル           First Love

 2位 B’z                   ONE

 3位 The gardens          約束の場所へ

 3位 フェイバリット・ブルー       Solitude

7月

 1位 ブリトニー・スピアーズ Born To Make You Happy

 2位 WITH LOVE~サントラ~   LINK TO FATE

 3位 坂本龍一             energy flow

 3位 浜崎あゆみ           LOVE~Destiny~

8月

 1位 坂本美雨               鉄道員

 2位 hitomi                君のとなり

 3位 Hysteric Blue           なぜ・・・

9月

 1位 モーニング娘            ふるさと

 2位 ローリン・ヒル          Give Me Song

 3位 GLAY               summer FM

 3位 マライア・キャリー        endless love

10月

 1位 モーニング娘          LOVEマシーン

 2位 エアロスミス           ミス・ア・シング

 2位 MAX                銀河の誓い

 3位 Back Street Boys    I Want It That Way

 3位 ホイットニー・ヒューストン Greatest Love Of All

11月

 1位 GLAY             Will Be King

 2位 太陽とシスコムーン     Magic Of Love

 3位 松本英子              squall

 3位 華原朋美             Be Honest

12月

 1位 フィル・コリンズ     You’ll be in my heart

 2位 エンリケ・イグレシアス    BAILAMOS

 3位 エンリケ・イグレシアス  RHYTHEM DIVINE

 ----------------------

師勲賞 浜崎あゆみ

敢闘賞 GLAY、モーニング娘

大賞  宇多田ヒカル

優秀曲 浜田省吾         愛という名のもとに

     宇多田ヒカル        First Love

     WITH LOVE~サントラ~ LINK TO FATE

     backstreet boys   I Want It That Way

     GLAY            Will Be King

 ----------------------

この年は何といっても宇多田ヒカルの衝撃に尽きるのではないだろうか。オイラのランキングでは2月の1位に初登場しているが、1stアルバムは3月にリリースされている。そこから700万枚という記録的セールスを売り上げる超モンスターアルバムになったのは記憶に新しい。6月1位の“First Love”は松嶋菜々子&タッキーのドラマ主題歌としてヒットしたっけ。

そして歌姫浜崎あゆみが初登場したのもこの年だった。オイラの中ではこの後、宇多田がカリスマ的存在として、アユが手ごろなポップス感覚として住み分けがなされていくことになる。

洋楽ではブリトニーやローリン・ヒル、エンリケ・イグレシアスといった新世代が続々出てきた年で、その最たるものがbackstreet boys。

邦楽の衝撃が宇多田ヒカルなら、洋楽の衝撃は間違いなく彼らだった。

ついでにモー娘旋風が吹き荒れた年だったとも付け加えておこう。。 

ちなみに7月2位のWITH LOVEサントラというのはフジ系テレビドラマの「WITH LOVE」のことでありんす。           

 

« うたばん狂想曲第9番:1998年の記憶 | トップページ | うたばん狂想曲第11番:2000年の記憶 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うたばん狂想曲第10番:1999年の記憶:

» スパニッシュ [Kanon's Journey -Kanon♪の旅の絵本-]
今回のMVは、Enrique Iglesiasの『Bailamos』です 全部スパニッシュで歌っていたら、もっと雰囲気が良くて彼に合っていると思うんですけどね。 でも、英語でも十分かっこいいです それにしても、才能って、ちゃんと遺伝するんですね(←お父上も有名な歌手なの...... [続きを読む]

» ブリトニー スピアーズ [ドロップシッピング&ショッピング]
ブリトニー スピアーズ [続きを読む]

» ♪芸能人のアノ歌声♪ [♪芸能人のアノ歌声♪]
グラビアや声優からのCDデビュー、数多い新人のCDリリース。安易な出しすぎに疑問。主観的に歌の上手い下手をシビアに語る。 [続きを読む]

« うたばん狂想曲第9番:1998年の記憶 | トップページ | うたばん狂想曲第11番:2000年の記憶 »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ