お気に入り

最近のトラックバック

« W杯狂想曲vol.37:W杯の残滓 | トップページ | うたばん狂想曲第1番:うたとオイラ »

2006年7月12日 (水)

虹の彼方へ・・・

本日、オイラは生まれて初めて見る凄いものを目にしてしまった。

今日オイラは朝4時から仕事だったんだけども、昨日未明から唸るようなもの凄い嵐が吹き荒れてて、仕事に行くときも雨が降ってたの。

んで7時まで室内で仕事して、休憩するために外に出たら、東の太陽と西の雨雲が拮抗した戦いを演じていて、天気は雨晴れ曇り入り乱れといったかんじ。

そんな中で西の方をふと見たらが出てたの。

しかし、その虹がオイラが今まで見たことのない虹だったんです。

いや、普通のありふれた虹なんですよ。普通の。

普通のなんだけど、オイラは初めて虹の付け根を見たんです。(引っ張ってそれかよ・・・)。いや、でも初めてだったんだもの。

オイラの職場の駐車場から西に250~300メートルくらい離れたところに高速道が南北に走ってるんだけど、この高速道のすぐ後ろに掛かってたの。

まあ、虹の付け根は、フツーに虹してたんですけどね(笑)。

ところが、ここからまた凄いことが起こったんだす。

その虹が、時間が経つにつれてだんだん半径が縮まってきて圧縮されてきて、明度が強くなりながら高速道の道路脇に集光していったの。

と、それと同時に縮まってきた虹の上方にひと回り大きい半径の虹が現れたんです。

二重の虹ってやつですね。これも生まれて初めて見ました。

ここまでで4,50分くらい経って休憩が終わりになっちゃうから中に入っちゃったんだけど、この後どうなったんだろう。。

それにしてもデジカメありゃあなぁ。。撮りたかった。

うーむ、オイラの車のフロントに置いてる呪いの髑髏が幸運を呼ぶ髑髏に変わったのかな!?

« W杯狂想曲vol.37:W杯の残滓 | トップページ | うたばん狂想曲第1番:うたとオイラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虹の彼方へ・・・:

« W杯狂想曲vol.37:W杯の残滓 | トップページ | うたばん狂想曲第1番:うたとオイラ »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ