お気に入り

最近のトラックバック

« うたばん狂想曲第7番:1996年の記憶 | トップページ | うたばん狂想曲第9番:1998年の記憶 »

2006年7月17日 (月)

うたばん狂想曲第8番:1997年の記憶

でぃわ~1997年のMy月間ベストランキングでぃ~す!

1月

 1位 ノッコ                ナチュラル

 2位 MY LITTLE LOVER  Yes~フリーフラワー~

 3位 フライング・キッズ       僕であるために

2月

 1位 スピッツ              スカーレット

 2位 ユーミン                告白

 3位 米米クラブ           Special Love

3月

 1位 安室奈美江      CAN YOU CELEBRATE?

 2位 ミスチル          Anything It’s You

 3位 パフィー             サーキットの娘

 3位 シングライクトーキング      Flame

4月

 1位 パフィー           渚にまつわるエトセトラ

 2位 徳永英明               誓い

 3位 松田聖子              ANGEL

 3位 内田有紀              愛してる

5月

 1位 シングライクトーキング      Flame

 2位 ミスチル              君がいた夏

 3位 シングライクトーキング  Seasons Of Change

6月

 1位 D-roop          Just A Place Of Love

 2位 ルクプル             ひだまりの歌

 3位 GLAY                 口唇

7月

 1位 MY LITTLE LOVER    ANIMAL LIFE

 2位 B’z                 CALLING

 3位 藤井フミヤ          Go The Distance

8月

 1位 GLAY                However

 2位 松たか子             Wind Song

 3位 反町隆史               Foever

9月

 1位 林原めぐみ            Good Luck

 2位 石井竜也        White Moon In The Sky

 3位 GLAY                However

10月

 1位 河村隆一             LOVE IS・・・

 2位 河村隆一               XYZ

 3位 中谷美紀             いばらの冠

 3位 竹内まりや         Summer Vacation

11月

 1位 globe            Wander’ling Destiny

 2位 大滝詠一             幸せな結末

 3位 林原めぐみ        Successful Mission

 3位 香取慎吾&原由子      みんないい子

12月

 1位 ユーミン           Sunnyday Holiday

 2位 スピード             White Love

 3位 森高千里            Snow Again

 ----------------------

師勲章 林原めぐみ

敢闘賞 GLAY、河村隆一

大賞  シングライクトーキング

優秀曲 安室奈美江    CAN YOU CELEBRATE?

     シングライクトーキング     Flame

     D-roop      Just A Place Of Love

     GLAY             However

     大滝詠一           幸せな結末

 ----------------------

右から左まで混在してるような選り取りみどりな顔ぶれは、何でも聴いてしまうオイラの特徴でもあるが、このあと年を追うごとにそれが顕著になっていき、現実のヒットランキングからどんどんかけ離れていく現象を生んでいく。。

何てったってミスチルの“君がいた夏”が入ってるというのが凄い。いつの曲だよ(笑)。

また、My優良銘柄森高千里が12月の3位にランクインしているが、これが最後あたりだったか。それに替わってこのポジションに上ってくることになるのが8月の2位にランクした松たか子である。

そしてこの年にあれよあれよのウチにトップに登りつめたのがGLAYだろう。

巷ではビジュアル系バンドが軒並み躍進した年だが、GLAYはオイラの心をもガッチリつかんでしまった。もちろんベストアルバムも買いました。また同じビジュアル系ではルナシーではランクインしなかったのに、河村隆一ソロでランクしているのがなんとも。

そして大賞は、シングライクトーキング。

ロックバンドGLAYではなく、洋楽やジャズ、クラシックまで取り込んでしまう幅広い音楽性を持つシングライクトーキングを選んでいるところがオイラの好みを如実に反映していると、今思い返すとそう思う。

          

« うたばん狂想曲第7番:1996年の記憶 | トップページ | うたばん狂想曲第9番:1998年の記憶 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うたばん狂想曲第8番:1997年の記憶:

» 河村隆一 カバーアルバム 【01-05】 [最新芸能ニュース・音楽CD 【プチほめ ザク切り】]
Love Song を集めた初★カバーアルバム 「かつてこの歌を愛した人たちの為に。この歌を愛して止まない自分の為に。心を込めて…」 と 河村隆一 が語るカバー.... [続きを読む]

« うたばん狂想曲第7番:1996年の記憶 | トップページ | うたばん狂想曲第9番:1998年の記憶 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ